CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/ 4 (火) 2008

カテゴリー:

第4弾

text by

広報部

カテゴリー:

季節は秋!リーグ戦も残すところあと4試合!ホームゲームも残り2試合となりました。終盤戦に差し掛かり、我がフロンターレもご存知のように、しっかりと優勝争いの主役を演じていますね。これからが優勝を近づけられるか遠ざけてしまうか、大変重要な一戦になることは間違いありません。見逃せませんよ。

そんな中、皆さんがもう一つ重要視している事柄がありますよね。そうです!川崎フロンターレが製作する試合スケジュールポスターです。
今年は「川崎の太陽」ことジュニから始まり、これまで第3弾のヤマまで登場。今年最後となる第4弾ポスターは誰になることやら。皆さんもワクワクして待っていた!?かと思いますが、ついにその第4弾ポスターが完成しました!

毎回のように、選手選考に関しては我々スタッフを悩ませます。しかし今回は違いました。何と、ある選手が自ら試合告知ポスターへの出演を立候補してきました。誰だと思いますか。皆さん、いろいろな選手の名前が頭に浮かんだかと思いますが、正解はこの選手。
フロンターレ入団以降、目覚しい成長を遂げ、今やフロンターレの「エース」にまで上り詰めたテセこと鄭大世選手でした。例年のファン感謝デーでも分かるように、フロンターレ屈指の「お祭り男」であることは皆さん、ご承知ですよね。今回のポスターに関しても前々から「俺の出番はいつですか」と担当スタッフに聞いていました。

前回のヤマは夏が掲出期間だったこともあり、どことなく涼しい感じを醸し出す水色を基調としましたが、今回は背景を「情熱」の赤に染め、テセらしく吼えている顔写真を「阿修羅」のように並べてみました。実際の撮影でも淡々とこなす選手が多い中、テセに関してはそうもいかず、撮影現場では「ウォ〜!」と奇声にも似た大声で様々なバージョンの撮影に臨んでいました。思わず、通りかかった選手やスタッフが覗いてしまうほどです。
そんなことはお構いなしのテセ。撮影中には、あまりにも気合いが入りすぎてしまい、「テセ、その顔だとポスターにしたら商店街の人、貼ってくれないよ」と担当スタッフから言われるほど、公に出せるギリギリの表情も見せていました。しかし、頭は冷静です。一回一回、撮影を中断しては写真をチェックし「この顔は危険だなぁ」や「この顔ならいけるでしょ」とスタッフやカメラマンの大堀さんと意見を交わしていました。

予想以上に盛り上がった撮影も無事に終了。これからポスターに反映。というところまでは良かったのですが、ここでちょっとした問題が。顔の数をいくつにするかでスタッフの間で大激論大会が繰り広げられました。より良い物を作りたいという思いはスタッフの中でも共通認識です。いろいろな意見が飛び交った結果できあがったのが、今回の第4弾ポスターです。

実際にどのような感じで仕上がっているかは、皆さんの目で確かめてください。今回も我々スタッフはやりますよ。川崎市内の各商店街へのポスター配布。いったい、顔はいくつになっているのか、注目ですよ。そして、今回も特別版のポスターのプレゼントキャンペーンが行われるとか行われないとか。これもまた注目ですね。WEBショップの方ではひと足先にプレゼントキャンペーンも実施中。

今年の最後となります試合告知ポスター。今回も商店街の皆さん、よろしくお願いします。そしてサポーターの皆さん、お楽しみに!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ