CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/ 2 (水) 2012

カテゴリー:

豪華プレゼントあり

text by

株式会社フロムワン

カテゴリー:

風間新監督を迎えて2戦目、中4日で迎える磐田戦のマッチデープログラムでは稲本潤一選手が表紙を飾ります。新監督の下でボランチからセンターバックにコンバートされた稲本選手は1-4で敗れた前節を振り返り、「これだけやられると、修正する部分も分かっていい」とコメント。磐田戦では奮起を誓う稲本選手のプレーに、そしてチームの勝利に期待しましょう!

インタビューは広島戦で稲本選手とコンビを組んだ森下俊選手。「全体的にはまだまだ。失点が多いですし、DFとして納得のいくものではないですね」と語る森下選手も古巣・磐田との対戦とあって、逆襲に燃えています! また、ミニインタビューには小松塁選手が登場。まだまだ川崎に来て慣れない生活について、さらに移動中に欠かせないハマリものについて語ってくれました。

また、今号もプレゼントは豪華なラインナップ。選手直筆サイン入りブロマイドやトレカなどに加え、この試合に限り、三井ホーム様のご協力により、キックオフ前に選手が着用する『三井ホームエキサイトマッチ特製Tシャツ』を抽選で11名の方に、選手のサインを入れてプレゼントしちゃいます!! 応募方法はいつもと一緒。マッチデープログラム購入者限定の抽選くじで“アタリ”を引いた方にお渡しします!(当選者には後日、選手にサインを入れてもらったTシャツを郵送いたします)このTシャツは「三井ホームエキサイトマッチ」を記念したハーフタイム抽選会での賞品ですが、今回は特別にマッチデープログラム購入者の中からも抽選で当たりますよ!!

4月28日の広島戦から中4日で磐田戦とホームゲームが続くこともあり、マッチデープログラムの制作スタッフ、販売スタッフも準備に大忙し。その様子の一部をお見せしようと思い、今回はその合間を縫ってマッチデープログラムの販売を担当している株式会社スポルティーヴォの勝倉功さんにお話を聞きました。

――試合前はどんな準備をされるのですか?
「試合前日までにポスターやポップなど販売ブースの装飾、マッチデープログラム購入者限定のプレゼントを用意しておきます。また、ブースがいくつかあるので、対戦相手や天候などに応じた販売スタッフの配置、冊数の調整なども事前に準備しています」

――試合当日はキックオフの何時間前から販売しているのですか?
「基本的にはフロンパークのスタートと同じキックオフ3時間半前に販売を始めます。ですので、15時にキックオフの場合は11時半ですね。当日もいろいろと準備があるのでその場合、僕は7時か8時ぐらいには準備を開始しています」

――ホームゲームが続いて大変なことは?
「販売人員や冊数の配置、装飾関係は前の試合を受けて変えることがあります。急にスタッフの人数を増やしたり、ポスターのデザインを変えたり……いろいろと大変なことはありますね。でも、サポーターの方々に気持ち良くマッチデープログラムを買ってもらうためにはまだまだ努力が必要だと思っています。サポーターからたまに声を掛けていただくのですが、中にはアドバイスを送ってくれる方もいます。「こういうプレゼントがほしい」とか「ポスターがかっこよくない」とか。そうした一声一声を大切にしてより良い販売体制を作っていきたいですね」

こうした準備を経てマッチデープログラムはスタジアム内で販売されています。試合のプレビュー、この本だけの選手独占インタビュー、選手直筆サイン入りブロマイドやトレカなど魅力満載のマッチデープログラム。スタジアム内だけでなくフロンパークやインターネットでも販売していますので、試合観戦のおともにぜひお買い求めください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ