CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/ 5 (木) 2012

カテゴリー:

全国大会出場決定!

text by

広報部

カテゴリー:

今日はみなさんに嬉しいお知らせです。川崎フロンターレU-15が先日行われた日本クラブユース選手権(U-15)関東予選で見事ベスト8に進出し、夏に行われる全国大会への出場が決定しました!

関東全体のクラブチームがトーナメント方式で対戦する関東予選は参加64チーム中9チームのみが全国大会に進出できる狭き門です。
1回戦の三鷹F.A.Jrユース、2回戦の三井千葉SCとの対戦は、後藤監督が「硬さがみられた」と言うとおり一発勝負のトーナメント方式さながら独特の雰囲気から、いつもの攻撃力が見られませんでしたが、GK名良橋拓真選手を中心とした守備陣が無失点に防ぎ、両試合とも2-0で勝利しました。

そしていよいよ3回戦。この試合に勝利すれば関東でベスト8以内が決まり、全国大会出場が決定します。相手は横浜F・マリノスジュニアユース追浜。奇しくも昨年の同大会で同じ3回戦で対戦し負けてしまった相手。その先輩たちの雪辱を果たすべくマリノスタウンでの戦いに臨みました。
1年後輩の川崎フロンターレU-15B(中学2年生)も応援に駆け付け、両チームの保護者や関係者が見守る独特の雰囲気の中での試合になりました。

試合序盤、前からのプレスでボールを奪い試合を支配するフロンターレでしたが、10分に相手左サイドを崩され先制点を許してしまいます。その後は細かいパスワークで崩し決定的な場面でシュートを放ちますが、なかなかゴールをすることができません。このままリードされて折り返すかと思われた39分(この年代は前半40分、後半40分の計80分の戦いです)、MF原島亨太がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これを原島自ら落ち着いて決めて1-1で前半を折り返します。

ハーフタイムにはこの日後藤監督の代行として指揮を執っていた大場コーチから後半のゲームへの入り方や積極的に点を取りに行く事をあらためて選手達に確認し後半のピッチへ送り出しました。そして更に強い味方が。前半、一生懸命声を出していたU-15Bの選手たちですが、やはり慣れていないためかうまく応援できませんでした。そこへ現れたのがU-18のプリンスリーグ終了後、すぐにマリノスタウンへ駆けつけてくれた大勢のサポーター達です。サポーターとU-15Bの選手達が1つのグループとなってピッチ上の選手たちを応援し始めました。すると46分、MF河田憲太が右サイドを突破し相手DFに倒されPKを獲得。これをまたも原島が落ち着いて決め逆転に成功。リードすると動きも良くなり、のびのびプレーをし始めたU-15の選手達。50分、65分、74分と追加点を奪い、結局終わってみると5-1の圧勝で全国大会出場の切符を勝ち取りました!

試合後に選手たちに話を聞くと、河田憲太選手は「トップチームのサポーターが来てくれて正直驚いたけど、応援のおかげでいつも以上のプレーができた」、そして2得点を挙げた原島亨太選手も「サポーターの皆さんの応援が力になり支えになった」とサポーターの皆さんへの感謝の気持ちを話してくれました。また最後尾からチームを支えたGK名良橋拓真選手は「自分達の力だけで足りないところをサポーター、保護者、後輩が応援してくれたから取れた1勝だと感じている」とサポーターのみながら応援してくれた後輩たち、さらには保護者の皆さんへの感謝の気持ちを述べていました。

そんなたくさんの方たちに支えられながら全国大会の切符を勝ち取った川崎フロンターレU-15。今度は関東のトップになることが目標です。注目の準々決勝は7/8(日)ヴェルディグランドでジェフ市原・千葉U-15と15:00キックオフで対戦します。そして注目の全国大会は8/15(水)〜23(木)の期間で、場所は少し遠いですが北海道・帯広で行われます。詳しい対戦相手、日程等は決まり次第ホームページでお知らせしますのでご確認ください。


そして7/15(日)は皆さん、ぜひ等々力に集まってください!!

何が行われるかというと、U-18が現在奮闘しているプリンスリーグ関東1部のFC東京U-18戦が行われます。夏の日本クラブユース選手権(U-18)には残念ながら出場できませんが、年間を通して行われるプリンスリーグ関東ではクラブ史上初めて1部に参戦し、現在5位とまずまずの位置につけています。

先週行われた桐蔭学園高校戦ではクラブユースに出場できない悔しさを晴らすように攻撃陣が大量9得点を奪い9-1の圧勝!!1年生も多く出場するなど、チーム全体の力が上がってきています。

7/15(日)の対戦相手は開幕戦で先制しながらも逆転負けを喫したFC東京U-18。そうです!多摩川コラシコです!!その試合をアカデミーの試合では今年初めて等々力陸上競技場で開催します!

ぜひ皆さん、7/15(日)は等々力に集合し、ヤングフロンターレへの熱いご声援をよろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ