CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/19 (日) 2012

カテゴリー:

難局物語

text by

広報部

カテゴリー:

構想から足かけ2年。8月25日(土)名古屋グランパス戦は、この夏最大の難局ということで、地球上に存在する土地ながら、知っていそうで知らない「南極」をクローズアップ。国家機関である「国立極地研究所」の全面バックアップのもと楽しく学び、南極知識を体得できるプロモーション、「難局物語」を開催します。このフロンターレ日記でも南極レポを連載していますが、いよいよ本番がやってきます。

夏休み最後のホームゲームは、強豪の名古屋を迎えての大一番。上位進出に向け、この夏最大の「難局」をクラブ、選手、サポーターが「一体感」を持って、乗り越えましょう。その前に実施される当日の南極イベントの内容をここで一挙にご紹介!試合前、場外イベント広場「フロンパーク」で行われるイベントは「南極ランド」。南極を連想させるいろいろなアトラクションを用意しました。

まずは、「真夏に雪山コーナー」。残暑厳しいフロンパークに、なんと本物の雪山が登場!小学生以下限定でソリを体験することができます。こちらの参加費は後援会会員100円、一般200円となっております。ぜひ、季節外れの雪山で涼んでみてはいかがですか?

続いて、南極物語でも知られている南極の雪城移動手段として活躍したのが「タロ」「ジロ」でも有名な樺太犬の犬ぞり。この日は樺太犬ではなく、Jリーグの「犬」代表として、J2のジェフユナイテッド千葉の「ジェフィ」とヴァンフォーレ甲府の「ヴァンくん」が特別ゲストとして登場!両マスコットによる犬ぞりパフォーマンスを行ってくれます。パフォーマンス後はもちろん、みなさんとの記念撮影も用意しています。参加費は無料となりますので、ジェフィ、ヴァンくんにも会いに来てくださいね。

記念写真と言えばこちらもフロンターレの定番になりつつある動物イベント!当日の冠スポンサーである「ディスカバリーチャンネル」様と那須どうぶつ王国様協力による「ペンギンと南極で撮影コーナー」。今回も那須どうぶつ王国さんから本物のペンギンが来場します。このペンギンと南極パネルをバックに記念撮影ができます。こちらの参加費は、後援会会員200円。一般300円となります。また参加券は14:30から先着販売となりますので、希望される方はお早目の来場をお勧めしますよ。

体験コーナーはこれだけではありません。続いて紹介するのは、ミサワホーム様ご協力の「昭和基地体験コーナー」です。南極観測隊員の居住施設であり、様々な研究・観測を行う「昭和基地」には知られざる秘密がいくつもあります。また昭和基地自体、あまり知られていません。当日は大型ディスプレイに映し出される昭和基地内外を専用端末を使って探索する「ウォークビュー体験コーナー」、そして10分の1の大きさにした昭和基地「居住棟」を組み立てて構造や役割を学ぶ「昭和基地組立て体験コーナー」を用意しています。ウォークビュー体験は参加費無料で年齢制限はありませんが、昭和基地組立て体験コーナーは参加費、後援会会員200円、一般300円で小学3年生〜小学6年生の参加と年齢制限も設けておりますのでご注意ください。

体で体感してもらった後は、頭を使って南極を学んでもらいます。「なるほど・ザ・南極」講座。こちらは国立極地研究所広報室長で第20、26、30、36次観測隊として4回も南極に赴任した「南極マスター」こと川久保守さんが南極のあれこれをお教えします。こちらの講座は「神秘的!南極初心者コース」と「刺激的!南極学者コース」の2コースを用意しています。それぞれ思わず「なるほど!」と言ってしまうほど、内容の濃い講座となっております。それぞれ参加費は無料。年齢制限もありませんので、子どもだけではなく、大人の方もご参加ください。

頭も体も動かしてお腹が減ってきたみなさんにはこちら。南極シェフがつくる「南極ドライカレー」を販売します。曜日感覚が失われがちな南極では、毎週金曜日にカレーが提供され曜日感覚を整えています。今回はそのカレーを、第33次、第50次南極観測隊にシェフとして赴任した南極越冬料理人の篠原洋一氏が実際に調理し、販売。南極観測隊にも好評だった「南極スパムおむすび」も合わせて販売します。

また、こちらはロマン漂う飲食ブースです。JA全農福島様ご協力のもと、今から1万年以上前にできた南極の氷で冷やしたきゅうりバーを販売します。まさに今回限定の飲食ブースとなりますので、ぜひお立ち寄りください。

試合前のイベントはフロンパークだけではありません。場内オーロラビジョンでは「南極教室コーナー」を実施。現在南極に赴任中でフロンターレの熱烈サポーターでもある第53次南極観測隊の吉岡、高澤両隊員(2人とも川崎市民です!)が私物として持参しているタオルマフラーを濡らして回すとカチンコチンに凍るかなどを実験する「南極実験コーナー」、現在募集しているみなさんの素朴な南極に関する質問を観測隊が答える「質問お答えコーナー」を実施。なお、こちらは南極と中継を結び、生放送で行われます。実際の南極の様子がリアルタイムで分かる、普通ではできない画期的なイベントです。ただ、南極の天候は変わりやすいため、状況によっては変更になる可能性がありますので、ご注意ください。

そしてメインイベントは、試合開始直前に行われる「南極からの始球式」。今までいろいろな始球式を行ってきましたが、中継での始球式は初となります。川崎市民の吉岡、高澤南極観測隊員が現地南極から等々力に向け始球式を行います。そして最後は、両キャプテンへ花束ならぬ「南極の氷」を贈呈。こちらは、第52次南極観測隊として一昨年赴任し、今年3月に帰国した川崎市多摩区在住の渡辺慶太郎さんより行っていただきます。
 
フロンターレはもちろんのこと、日本のスポーツ界でも初めてとなる南極とのコラボレーション「難局物語」。名古屋との大一番を前に、南極のことを学び、少し涼んでから熱戦を熱く盛り上げましょう!

みなさまのご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしています!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ