CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/31 (月) 2012

カテゴリー:

年明けもフロンターレ展で!

text by

広報部

カテゴリー:

年末年始にかけて川崎市民ミュージアムで開催されている「2012川崎フロンターレ展」。今年は展示のみならず様々なイベントも行っております。先日22日(土)に初の試みとなった「かわさき格闘スポーツフェスタ」を行いましたので、ご報告します。

このイベント、 「格闘」という名前が付いているだけあって、川崎市内に本拠地を構えるプロ格闘団体が勢ぞろい。その団体とは川崎市内唯一の相撲部屋である「春日山部屋」、川崎市をスポーツで盛り上げていくためにいつもご協力いただいている「川崎新田ボクシングジム」、そしてダイエットやストレス発散を目的に川崎市内の主婦やビジネスマンから絶大な人気を得ている格闘技ジム「所プラス」です。

今回は老若男女の皆さんが参加できるように、春日山部屋が「シコ踏み教室」、川崎新田ボクシングが「はじめのエアボクシングジム教室」、所プラスは「所さんのとどろき格闘教室」をそれぞれ開催しました。

また、教室が開かれたホールにはよくゲームセンターでも目にするパンチングマシーンや春日山部屋の力士との腕相撲対決、フロンターレのイベントではお馴染みとなったフラッシュストップといったアトラクションも用意されました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、エアボクシングジム教室は11時からと14時からの2回の教室があり、両方とも参加者が無事、集まりスタートしました。今回新田ボクシングジムから参加いただいたのは新田会長・黒田雅之選手・片桐秋彦選手・古橋大輔選手・三好喜美佳選手・小俣達也選手など現役プロボクサーです。

午前中の教室では、スペシャルゲストとして参加してもらった2012年度50〜64歳の部でエアマスター後楽園チャンピオンとなった家田嘉清選手と、東洋太平洋王座への挑戦が決まっている三好喜美佳選手がデモンストレーションを披露してくれました。エアボクシングとは、対戦する2人の間にフラフープを置き、その距離間で相手にパンチが当たらないようにまさしく「エア」でボクシングを行います。デモンストレーションの対戦ではとても素早いパンチがいくつも繰り出され参加者の皆さんも食い入るように観戦していました。

そしていよいよエアボクシングの体験が始まり、まずはジャブ・ストレート・フックなどのパンチの種類を学び、次はパーリングというパンチをかわす守備動作のいくつかを教えてもらいました。

その後は参加していただいた皆さんが対戦。実際にゴングが鳴り響き、皆さん必死にパンチを繰り出します。30秒という短そうに思われる時間でもかなり疲れている様子でした。また対戦後には判定で勝敗が決定し、まさに本当の試合さながら雰囲気でした。さらにふろん太対参加していたお子さんとの対戦も組まれ、大熱戦が繰り広げられました!

ふろん太はステップワークを披露するも、お子さんの手数に圧倒されて0-3の判定負け。とっても悔しそうなふろん太でした。

そして午後の教室では、教室の最後に古橋大輔選手対小俣達也選手のスペシャルスパーリングマッチが組まれました。結果は、1ラウンド1分49秒、小俣選手のTKO勝ち。「倒れる予定じゃなかったんだけどなあ…」とぼやいていた古橋選手、まさかの敗戦となりました。

教室を終えて新田会長も「いつもフロンターレと協力して色々なイベントに参加していますが、今回のエアボクシング教室は初の試みでした。こうした形で小さいお子さんから大人の方まで楽しんでいただけたので良かったです。これからも川崎新田ボクシングジムの応援よろしくお願いします!」と話してくれました。

お昼からは「所プラス」による「所さんのとどろき格闘教室」が行われました。「所プラス」というジムの名前にもなっているトレーナーの所英男さんは、あいにく24日に試合を控えていたため残念ながら不参加となってしまいましたが、総合格闘技団体「ZST」で活躍中のプロ総合格闘家・奥出雅之さんがインストラクターとして、参加者のみなさんに色々な総合格闘技の基本をレクチャーしてくれました。

まずは入念なストレッチから入ります。やはり格闘技ということで怪我をしないためにもストレッチは重要です。その後、チョークスリーパーや三角絞め、足技といった総合格闘技ならではの技を教わりました。特に重要なのが「足の動き」だそうで足の動きをよくするための練習も取り入れられました。

そんな中、次に教室を開くために会場で待っていた春日山部屋の力士たちも緊急参戦!相撲とは違った動きに悪戦苦闘しながらも所プラスの教室を楽しんでいました。

トレーナーの奥出さんも「異業種である力士が総合格闘技をやっている姿は教えている側としてもとても新鮮で楽しかったです。」とおっしゃって頂けたので、今回格闘スポーツフェスタを開催した意義があったとフロンターレスタッフにとっても嬉しいコメントでした。

最後に登場したのは春日山部屋。日本の国技でもある相撲は川崎でも人気があるようで、たくさんのお子さんが「シコ踏み教室」に参加してくれました。

春日山部屋から参加してくださった力士は祥鳳、若春日、春日龍、高春日、熊王の皆さんです。午前と午後に1回ずつ行われたこの教室。まずは相撲をやるならば誰もが通る道、股割りをしました。力士がお手本を見せるのですが、参加者の皆さんはなかなか苦戦している様子。すると力士が1人1人後ろから押してやや強引に柔軟させます…。これも、怪我をしないため、そして相撲ではとても重要な強靭な足腰を作るためにも必要な基礎だそうです。

そして、次に相撲の基本姿勢を学びます。しっかりと足を開いて両手を地面に着く。何回もテレビで見たことがあるこの光景も本物を前に見るとやはり迫力が違います。この姿勢を基に攻撃の型や守備の型を力士の動きを真似しながら学びました。最後には受け身の練習。柔道にも受け身がありますが、足の動きが少し違うようです。参加した子どもたちも何回も何回も受け身を練習していました。

最後はいよいよ力士との対決です。といっても子ども達が押しただけではビクともせず、逆に持ち上げられて外に出されてしまいます。参加していたお父さんお母さんも機敏な動きで力士にひと泡吹かせてやろうと果敢に挑戦しましたが、やはりだめ。最終的に子どもたち5人で力士に襲い掛かりましたが、片手でなぎ倒されてしまいます。会場に集まったギャラリーのみなさんからも驚きや笑いの声が溢れ、とても良い雰囲気で教室は終了しました。

今回の各教室にはフロンターレのスタッフも参加させてもらいましたが、ボクシング・総合格闘技・相撲と異種格闘技であっても、やはり基本が重要なんだと身を持って痛感したと口を揃えていました。

今回はまさに川崎を代表する格闘技のアスリートの凄さを肌で感じることができたイベントとなりました。協力していただいた春日山部屋、川崎新田ボクシングジム、所プラスの皆さんありがとうございました。そして、各教室に参加していただいた皆さんお疲れ様でした。これからも川崎を代表して頑張るそれぞれの格闘団体への熱い応援をどうぞよろしくお願いします!!


さて、フロンターレ展関連イベントはまだまだ続きますよ。

年明け12日(土)には「新春エンタメSHOW!」を開催します。メインイベントとして、13:00より「初笑い!鷺沼芸人ライブ&かくし芸」を開催。吉本興業で実施している“あなたの街に住みます”プロジェクト企画で神奈川に住んでいる川崎のご当地芸人“鷺沼芸人”がお届けする爆笑必至のオンステージ!どうか笑いすぎに注意してくださいね!当日は「囲碁将棋」「タモンズ」が出演する予定です。またかくし芸では、マジックショーなどをお楽しみいただけます。どなたでもご観覧いただけますので、お笑いライブを生で観たことがない方、ぜひこの機会に本場の笑いを体験してみてください!

「新春エンタメSHOW!」まだありますよ。11:00からは「新春ウイニングイレブン大会」を開催!先着順申込で勝ち抜きトーナメント戦を行い、優勝を争います。優勝者は鷺沼芸人とウイイレ対決ができるほか、コナミさんから最新のウイニングイレブンゲームソフトもプレゼント!もちろん参加賞もご用意していますので、腕に自信のある人もない人もぜひ市民ミュージアム内逍遥展示空間にお越しください。当日は10:30より受付を開始します。定員に達した時点で締切ります。

そしてお笑いライブの後は「フロンターレクイズ王決定戦」を行います。予選を通過した4名による白熱の決勝戦。果たしてフロンターレ雑学王に輝くのは誰か!?こちらは観覧のみとなりますが、ぜひ決勝進出者に熱いご声援をよろしくお願い致します!

併せて等々力のホームゲーム時に大好評をいただいているトレカフェスタを、逍遥展示空間で実施!ミュージアム内グッズショップで該当商品ご購入の方に、サイン入りグッズ等が当たる抽選会を実施します。ご好評いただいているプロモーションカードもプレゼントしますので、ぜひご来場ください!開催時間は11:00〜13:00となりますのでご注意を。

そして展示最終日となる14日(月・祝)の成人の日のイベントのご案内です。

まずは、毎年恒例の「展示写真プレゼント予約会」。現在フロンターレ展に展示されている、大堀カメラマンによる美麗かつ迫力の写真をなんとサポーターの皆さんに還元するというこのイベントは、毎年明け方頃から行列ができるほどの人気企画です。

今年も朝9:00から先着順で参加整理券を配布、9:30より映像ホールで予約会を実施致します。ステージの上に貼られたサムネイル写真を見ながら、整理番号順に選んでいっていただきます。あらかじめその写真ボードを見て欲しい写真を何点か決めておくか、フロンターレ展内の実物写真の下のキャプションに「展示番号○○」と記載されていますので、その番号を控えておいてください。順番に予約された番号から×がつけられていきますので、リアルタイムでどの写真が無くなり、どの写真が残っているかが分かる仕組みとなっています。狙っていた写真が先に予約されてしまうことも当然ありますので、事前に何点か候補写真を選んでおくことで、自分の番になったときに「あれ?もうない!?」と慌てずに済みます。ぜひお気に入りの写真をゲットしに、14日は市民ミュージアムにお越しください。

こちらのイベントに参加するには、2013年度後援会会員であることが条件となります。当日の入会/更新受付も致します。お渡しは会期終了後となるため、後日市民ミュージアムに取りに来られる事が条件となります(取り置き期間あり)。なお点数に制限がありますので、整理券配布は先着順とさせていただき、無くなり次第終了とさせていただきます。(約200名)。

そして新成人向け企画として「新成人限定プレゼント抽選会」を実施。これは当日後援会に入会された新成人の方対象に、ORIHICAご提供のグッズが当たるというもの。ぜひお友達をお誘いして一緒にご入会ください!

新年明けてもフロンターレ展はまだまだ続きます!ぜひご家族ご友人をお誘いのうえ、市民ミュージアムにお越しください。

さまざまな出来事があった2012年も、この日記が最後の更新となりました。来たる年が皆様にとって良い年となりますようにお祈り申し上げます。また今年もフロンターレ日記をご覧頂きましてどうもありがとうございました。それでは皆様、どうぞよいお年を。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ