FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/ 5 (火) 2013

カテゴリー:

10年目のプレミアムDVD

text by

広報部

カテゴリー:

いよいよ今週末は国立競技場でホーム開幕戦となる大分トリニータ戦ですが、皆さん準備は万端ですか? 今シーズンのユニフォームを買ったり、新加入選手の応援歌を覚えたりといろいろ準備があるかと思いますが、忘れてはいけないのが川崎フロンターレ後援会限定「シーズンチケット」! J1リーグ17試合とヤマザキナビスコカップ予選リーグ3試合、合計20試合のホームゲームを一番お得に、そして確実に観戦できるセットチケットなんです。

フロンターレのシーズンチケットの大きな特徴といえば、特典としてついてくる「プレミアムDVD」(SG小中、コーナー小中、A指定小中、ホーム・A小中は対象外となりますので、あしからず)。前年のJ1リーグ&ナビスコカップの全ゴール集に加え、普段は見ることのできないイベントの舞台裏などを収録した、まさにプレミアムな映像満載のDVDとなっています。製作が始まったのが2004シーズンなので、今年のDVDが記念すべき10枚目。10枚すべてお持ちの方がどれくらいいらっしゃるのか我々も気になるところです。

今年のDVDはホームゲームでの選手紹介VTR、2012シーズン全ゴール&プロフェッショナルプレー集(リーグ・ナビスコカップのみ)に加えて、東日本大震災復興支援「Mind-1ニッポンプロジェクト」(リンク設定 http://www.frontale.co.jp/mind1_nippon/index.html)の一環として実施した陸前高田サッカー教室とハンマープライス、そして昨年行ったコンテンツ投票で多くの票を獲得した「等々力旧メインスタンド最終戦ドキュメント」を収録。2012年のフロンターレの喜怒哀楽がすべて詰まった、非常に見ごたえのある一本に仕上がっています。

そして、もう一つ見逃せないのが毎年恒例の「シークレットコンテンツ」。製作スタッフの溢れんばかりの熱い思いがこもったこの映像は、年を追うごとにボリュームアップしているのですが、今年はなんと50分オーバーの超大作。全127分のDVDの約4割を占めるまでになり、他のスタッフからは「どちらかというと、こっちが本編なんじゃないの?」という、冗談とも真剣ともつかない発言も。ただ、サポーターの皆さんに聞いてみると、「シークレットコンテンツ?そんなの見たことない」という声を聞くことも意外と多いので、今年はぜひお見逃しのないようにお願いします。ちなみにシークレットコンテンツを見つける手がかりは人気者の某イルカ。上の2枚のメニュー画像を見比べながらコンテンツ探しをしてみてください。ただし、見つけたあとは50分間テレビの前から離れられなくなりますので、時間に余裕がある時にチャレンジを。

2月末までにシーズンチケットをお申し込みいただいた方にはチケットと一緒にDVDを発送していますので、必ずご確認をお願いします。(ごく稀に、DVDを取り出したあとに封筒ごとチケットを捨ててしまったという悲しいご連絡をいただくこともあるので、くれぐれもご注意を!)そして、今なら店頭でシーズンチケットをお申し込みいただくとその場でチケットとDVDをお渡ししていますので、購入がまだの方は大分戦に間に合うように手続きをお願いします。もちろん、大分戦当日も千駄ヶ谷門と青山門の「後援会テント」で受付を行いますので、こちらもご利用ください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h