フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年03月31日(日)の日記

tag: 下部組織

今野フロンターレ初陣

text by 広報部

いよいよ来週の日曜日、川崎フロンターレU-18が参戦する「プリンスリーグ関東2部リーグ」が開幕します!!

昨年は悲願のプリンスリーグ関東1部に昇格を果たしましたが、強豪が集う1部リーグでは、厳しい戦いが続き、1年で2部リーグへ降格となってしまいました。
しかし!今シーズンからはフロンターレOBであり、昨年までトップチームのコーチを務めていた今野章監督のもと、新たなスタートを切り、1年での1部への返り咲きを目指して戦います。

今野監督に話を聞くと、「攻守において主導権を握るようなサッカーができるかどうか。相手が自分たちより力を持ったチームであっても、しっかり自分たちが主導権を握れるぐらいまで成長したい。これが大きな目標です。もちろん目標を達成するためにも自分も含めて日々成長できるかどうかが大事になってくると思います」と今シーズンの意気込みを話してくれました。

さらには、「いつも試合を見に来てくれて、応援もしてくれるサポーターがたくさんいると思います。そういった人たちにU-18年代でも本気でプレーし、本気で悔しがり、本気で喜べる、そんなサッカーを見せていきたいですね。勝ったのに全然喜べないとか、負けたのに悔しがらない、というよりは心ひとつにしてチーム一丸となって戦いたい。そして、フロンターレのエンブレムを背負っている以上は、チャレンジすることを恐れない、取られたら奪い返しに行く気持ちを全面にだし、大胆に行きたいと思います」とサポーターの皆さんへの熱いメッセージもいただきました。

そのプリンスリーグ開幕戦は、國學院大學久我山高校と対戦。そして会場は等々力陸上競技場です!!等々力での試合について、今野監督に話を聞くと、「プリンスリーグ開幕戦が等々力でできるのは、選手だけでなくスタッフとしてもうれしい」と話すように、アカデミーの選手、スタッフとしても等々力は憧れの場所でもあるのです。

先日のFC東京との練習試合の前には、U-18の写真撮影も行いました。選手たちも2週間後にここで試合ができるということで、気持ちも高ぶっている様子でした。

このプリンスリーグは、来年度からは1部制になるため、今シーズンが最後の2部リーグとなります。是が非でも上位2位内に入り、1部昇格を目指して戦います。

その一戦に向けて、現在チームはスペイン遠征を行っており、4/7の開幕戦に向けて調整を続けています。ぜひ慣れ親しんだ等々力で、今野監督の初陣となる一戦を後押してもらえればと思います。

4/7(日)は等々力陸上競技場で國學院大學久我山高校と13:00キックオフです!!
トップチーム同様、熱いご声援をよろしくお願いします!!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ