FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/28 (水) 2013

カテゴリー:

夏祭り

text by

広報部

カテゴリー:

先日、リエトコート武蔵小杉で行われた夏祭りに参加してきたのでご報告します。

再開発が進み、武蔵小杉駅の横須賀線口方面には現在でも多数の高層マンションが立ち並び、新しく川崎市民になる皆さんを迎えています。そのマンション群の中にあるのが、リエトコート武蔵小杉。川崎フロンターレとしても、これだけ多くの皆さんが川崎市民になっていただくのであれば、まずはフロンターレのサポーターになってもらいたい!ということで、住民の皆さんにご挨拶を兼ねて、今回の夏祭りに参加して来ました。我々としてもここのイベントで多くの方々をフロンターレファミリーの一員に加えるべく、気合い入りましたよ!

それまでの暑さ厳しい日とは打って変わり、からっとした過ごしやすい気温で行われた当日。フロンターレ以外にも、ビールや食べ物と言った夏祭りお馴染みの売店や、ステージではフラダンスの発表やマジックショーなど大賑わい。また、この夏祭りと同時並行で、いざというときのために、事前予約制の防災ツアーも行われていました。ここまで高層マンションですと、さすがにいざという時には困りますよね。実際に2年前の東日本大震災ではマンション内のエレベーターがストップし、住民の皆さんは階段で移動したとのこと。家族だけでなく、地域の皆さんが一体となって用心しておけば、怖くないですよね。

さて我がフロンターレブース。当日は、様々な年代の方でも楽しんでもらえるよう、地域イベントでも大人気の「輪投げ」を開催。家族でお住まいの方が多いため、輪投げコーナーには大勢のちびっこでいっぱいに。中には、まだ輪を投げられないんじゃ…というお子さんもお父さん、お母さんの手を借りて挑戦してくれました。そしてもう一つは、大人気マスコットキャラクター、ふろん太の登場!ふろん太の知名度はいまや川崎市内でも屈指の存在ではないでしょうか。登場と同時にちびっこたちに囲まれたふろん太。気が付くと、ふろん太の後ろには、写真を待つ長蛇の列ができていました。ふろん太自身も、ここで僕の名前をより多くの人に覚えてもらおうと、いつもと同じく一生懸命にサービスしていましたよ。

あいにくの空模様で規模を一部縮小して行いましたが、イベントも無事終了。浴衣を着た方が多くいて、夏祭り全体が華やかに行われました。フロンターレブースに来ていただいた皆さん、ありがとうございました。次回お会いするのは、ホーム等々力陸上競技場ですね!皆さんのご来場、心よりお待ちしています。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h