フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年10月15日(火)の日記

tag: イベント, 川崎

等々力保育園

text by 川崎フロンターレ後援会

スポーツの秋!イベントの秋!ということで川崎フロンターレでは今年もこの秋、様々な地域イベントに参加していますが、今回は「保育園」のイベントに参加してきましたのでご報告したいと思います。

フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」から2〜3分ほど歩いたところに「等々力保育園」があります。この保育園ですが、普通の保育園とは違うんです!現在、保育園に入園している園児全員が川崎フロンターレ後援会にご入会して頂いている他、多摩沿線道路沿いに看板を掲出して頂いているなど、熱烈に川崎フロンターレをサポートして頂いております。このサポートに応えるべく、ふろん太・クラブスタッフ共々、等々力保育園で行われたイベントに協力させて頂きました!

まずは、父母会主催のアトラクションイベント。等々力保育園のホールで行ったイベントでは、地域イベントでも大人気の「キックターゲット」、サッカーが苦手な園児でも、フロンターレを通じて体を動かす楽しさを感じてもらえればということで、「輪投げ」「玉入れ」を実施しました。

このイベントは昨年も行いましたが、昨年に負けず劣らず本当に元気な園児の笑い声でホール全体大賑わい。男の子は元気を持てあまし過ぎて、あらぬ方向にボールを蹴ってしまったり、狙いすぎてなかなか輪っかを投げられない女の子もいたりと、園児一人ひとりの個性が存分に発揮され、運営しているスタッフ一同も心の底から癒されました。中には、まだ未就学児にも関わらず大人顔負けの技術を持つ子もいたりと、この中から将来、フロンターレの選手として等々力のピッチに立っている子もいるかもしれませんよ。

続いて先日参加したのは、中原小学校で行われた運動会です。こちらには、大人気マスコットのふろん太が参加しました。

園児たちの元気な姿をぜひ近くで応援したい!と意気込んで運動会に参加したふろん太。こちらの思惑通り、ふろん太の登場とともに園児たちが走ってこちらに向かってきました。あっという間に園児たちに囲まれてしまったふろん太。そろそろ運動会が始まるよ〜と先生たちの掛け声とともに登場口にみんなで向かいました。

ふろん太といえば、父母会のみなさんが丹精込めて作っていただいたボンボンを両手に持ち、園児たちを応援したかと思えば、父母のみなさんとのラジオ体操や、来賓のみなさんと共にかけっこにも参加しました。かけっこに参加した時の園児たちからの「ふろん太〜」という大声援を背に精一杯走りきりました。

今回参加したイベントには、フロンターレのみならず、等々力保育園の先生方、等々力保育園父母会の皆様など多くの皆様にご協力頂きました。ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

なお、等々力保育園では現在、平成26年度の3歳児を45名程度・4歳児を9名程度入園希望者を募集しております。

川崎フロンターレ後援会では、こうした保育園との協力関係を1園でも多くできるよう、保育園・幼稚園の皆様にお声掛けしております。こうした活動に興味のある方はぜひ川崎フロンターレ後援会までご連絡を宜しくお願いします!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ