フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年02月04日(火)の日記

tag: イベント

必勝祈願・商店街周り

text by 広報G

宮崎県綾町での1次キャンプを終えた選手たち。この日は毎年恒例の川崎大師へ必勝祈願に行ってきました!!

毎年、川崎大師には大勢の方がお参りに来ており、2月の平日にも関わらず、この日もたくさんの一般の方々がお参りに来ていました。そんな中、我々フロンターレの選手、スタッフと大所帯でお参りをさせていただくにあたり、川崎大師の皆さんには本当に様々な準備をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、本堂前での写真撮影でも今年も多くのサポーターの皆さんに駆け付けていただきました!!よりによって、なぜかやたらと寒く、雨も降っていたこの日(笑)随分と長い時間待たせてしまい申し訳なかったですが、あの場所で多くの皆さんに囲まれると「いよいよ今年も始まるな」と気持ちが引き締まります。

その後は、こちらも毎年恒例となった川崎市内の商店街への挨拶まわりに出かけました。
少し長くなってしまうので、今日と明日の二日間にわたり、各商店街担当者からのご報告を掲載します!!

●大師駅前商栄会

本堂での写真撮影を終えるとすぐにU-18出身で阪南大より加入のカニ、筑波大より加入のショーゴ、大分より加入のデカモリシことモリシの新加入トリオは、大師駅前商栄会の方に先導をされて挨拶回りをスタートしました。まずは仲見世通りへご挨拶。久寿餅の住吉さんや津田屋のだるま煎餅といった大師名物のお店に挨拶回りをしている最中、次から次へと来る握手の依頼にも、爽やかな!?笑顔で対応するカニとショーゴとデカモリシ。特にモリシは、ことあるごとに「ルーキーです!」と言っていましたが違うことは明白です。
フロンパークにも出店していただいているとんとこ飴の松屋総本店さんにも挨拶を済ませ、表参道に入ります。2013シーズン、「よし、獲るぞ!だるま」など様々なフロンターレオリジナルだるまで協力していただいた小田切商店さんにもご挨拶。2014シーズンの川崎必勝だるまもすでに販売していて売り切れ間近です。昨年、ヨシトの得点王を記念して作った得点王だるまと連続得点王だるまを持って今年の得点量産を約束してくれたモリシもにっこり記念撮影。今年も小田切さんの手によって新しいデザインで生まれ変わった大きなだるまは選手と一緒に御護摩を焚いていただき、スタジアムで全ホームゲームを見守ります!表参道を抜けて駅前の商店街へ入ると各店舗の方から手厚い歓迎を受けていた3人。中でも印象的だったのがデイケアセンターでお年寄りと触れ合う3人でした。
そして大師駅前商栄会会長が経営する石渡燃料店の前で今年もけんちん汁の炊き出しをふるまっていただきました。ここでモリシはおもむろに「いい匂いで食べたかった!」と先ほど挨拶周りでお邪魔したうなぎのまつもとさんでなんとショーゴとカニの分を合わせた3人前の上・うな重を購入!けんちん汁と一緒に美味しそうにほおばっていました!合流した武田社長、庄子強化部長、風間監督、コーチんグスタッフと共に石渡燃料店前で写真を撮って賑やかな大師駅前商栄会への挨拶回りは終了しました。


●桜本商店街

こちら川崎市川崎区の桜本商店街は、あいさつ回りの中で川崎最南端!古くから応援していただいている商店街の一つで、サポショ加盟店舗数10店舗!11月に行われている「日本のまつり」のイベント協力などフロンターレとのつながりが深い商店街です。
今回、その桜本商店街にお邪魔したのはリキとビョンジュン!二人とも桜本商店街初上陸となりました。川崎大師の必勝祈願を終え、いざ出発!の前にこちらも恒例の若宮八幡宮で祈祷を行っていただきました。例年桜本商店街に行く選手と監督、社長が伺っていますが、今年はコーチングスタッフ全員も参加させていただきました。若宮八幡宮さんは等々力陸上競技場内のフロンターレ神社の祈祷も行っていただいております。皆さんも一度は参拝したことありますよね?そんな若宮さんで今年もフロンターレの必勝を祈念していただき、恒例の絵馬も書き入れました。もちろん何を書いたかは現場にいたスタッフにもわかりません!秘密です!
若宮さんでの祈祷を終え、桜本商店街へ!まずはサポートショップ10店舗に挨拶回りです。「杉山力裕です!」、「安柄俊です!」と営業スタッフ顔負けのさわやかな挨拶でつかみはOK!事前に用意したサイン色紙をお渡しし、記念撮影!わずかな時間でしたが、各店舗の皆さんと触れ合うことができました。皆さんからは今年に対する期待を感じることができました。その後行われたサイン会にも雨にもかかわらず、約70名の皆さんに参加していただきました!
サイン会も盛況のうちに終了!今年も桜本商店街の皆さんの熱いパワーの後押しを受けて頑張ります!桜本商店街の皆さん、ありがとうございました!今年もよろしくお願いします!

●川崎駅周辺

本日初仕事の謎の元No.2がレポートします。
川崎駅周辺では、これからフロンターレの顔になるであろう大島僚太選手がご挨拶に伺いました。
まず、仲見世通り商店街では毎年恒例となりました「太陸」さんで餃子とラーメンをご馳走になり、普段からリアクションの大きい僚太はうまいうまいと連呼。餃子臭さを残しながら「Caffs」さん、「ジュエリーウォッチ武藤」さん、「金銀堂」さん、「川崎アゼリア」さんに「今年はやります」と力強く挨拶をしていました。頼もしくなりましたね。
続いては、昨年末で10周年を迎えた「HUB川崎店」さん。フロンターレ一色に染まった店内に感動した僚太ですが、バー特有の大人の雰囲気に慣れてないため、ソワソワ。こういうところはまだまだ可愛いかな。
最後に、オフィシャルグッズショップとして、フロンターレグッズの販売もしていただいている「東急ハンズ川崎店」さんにてサイン会を行いました。雪もちらつく平日の寒い中、100人近くの方々が駆けつけてくれました。一人も来なかったらどうしようと心配していた僚太も、得意のハニカミスマイルで皆さんに丁寧に対応していました。
年々成長を続ける僚太を見ていて、今年のフロンターレはやるなと期待が持てる一日となりました。
仲見世通り商店街の皆さん、川崎アゼリアの皆さん、HUB川崎店の皆さん、東急ハンズ川崎店の皆さん、ありがとうございました。
カメラマンがよかったのでいい写真が撮れました。

●南幸町・栄通り商店街

南幸町・栄通商店街には大久保嘉人が登場!今年もASA幸町のスタッフの方の先導により挨拶回りを行いました。
ヨシトが到着するとみなさん大興奮!お店の方々からはもちろん、道行く方にも「頑張ってください」との声をいただきましたが「ぜひ今年も得点王を!」と今年もヨシトのゴールに期待している声が多かったです!もちろん「頑張ります!!」と力強く答えていたヨシト。みなさん、タオルを振り回す準備をお願いしますね!!
今年も「肉のすゞまつ」さんでは美味しい唐揚げの差し入れをいただき「コレ美味しい!ご飯欲しくなるね」と手が空けば唐揚げを食べていました(笑)そして毎年恒例?の「肉の不二家」さんでお父さんと対決!細長いバルーンを膨らますという戦いを挑まれたのですが…顔を真っ赤にして息を吹き込むも全く膨らまず。「ダメ。難しい!」とギブアップ。お父さんの圧勝でした。
みなさんお待ちかねのサイン会では寒くて雨の降る中、150人以上の方が来てくださいました。ヨシトは一人ひとりと目を合わせ、笑顔で触れ合っていましたよ。緊張してなかなか言葉が出てこない子どもには自ら話しかける場面も。ヨシトがサポーターのみなさんに愛される理由がわかりますね。
挨拶回りを無事に終えたヨシト、もう一つ大切な仕事があるため武蔵小杉へ。イトーヨーカドー武蔵小杉店で「かわさき応援バナナ」営業部長就任!販促活動を行いました。1階の催事スペースにはヨシトの登場を待つお客さんがずらり!登場すると大量のフラッシュ音と歓声が聞こえてきました。先着100名のみなさんと写真撮影を行ったのですが営業スマイルもバッチリでしたよ!店長さんには「フロンターレのサポーターは年齢層も幅広くてマナーも良くて。すごく温かい方ばかりですね」とお褒めの言葉もいただきました。
営業部長としての役割を終え、今日の感想を聞くと「楽しかったよ〜。あっという間に終わったね。去年は引っ越しも終わってなかったのに。1年は早いね〜」とヨシト。 翌日から二次キャンプに出発するということで「早くボールが蹴りたい!」と何度も口にしていました。
サポートしてくださったASA幸町スタッフのみなさんをはじめ、南幸町・栄通商店街のみなさん、イトーヨーカドー武蔵小杉店スタッフのみなさん、そして来てくださったみなさん!ありがとうございました!!

●平間銀座商店街

平間商店街にはルーキー時代の新人研修の時以来、じつに11年ぶりという中村憲剛選手がお邪魔しました。
「懐かしいなぁ」「当時のこと覚えてもらってるかな?」と言い、当日のあまりの寒さに「風邪ひいたらどうしよう…」と心配しながら向かったケンゴでしたが、そんな心配は吹っ飛びました。
最初に入ったお店でいきなりの「お帰りー!」との盛大な歓迎。コーヒーまでご馳走になり、「平間すごいな。このままだとお腹タプタプになっちゃうよ」と笑いながら挨拶周りスタート。「こんにちは。中村憲剛です!」と積極的にお店に入って行くケンゴに私たちスタッフも引っ張られ、次から次へと、持つ手がちぎれそうになるくらいのすごい量(笑)のお土産をいただく状態に。
ふと気付くとケンゴと数人のスタッフだけで周っていた私たちの後ろには常に何十人もの人が付いて歩いてくる、それはそれはすごい状況になっていました。
その後、商店街内で1時間のサイン会。「寒い中、待たせてしまってすいません」と一人一人に声をかけ、丁寧にサインの対応をするケンゴと、「ケンゴさ〜〜ん!」「ケンゴー!」ととても嬉しそうにしている皆さんの姿を見て、11年前のことを思い出し、ちょっと感慨深くなった私たちスタッフでした。
ケンゴも「当時、僕のような無名の人間に対して、誰だかわからないけどフロンターレに入ったからという、ただそれだけでとても温かく平間の皆さんが迎えてくださったことを今でもはっきり覚えてます。名前を覚えてもらうのに必死でした。あれからこういう地元の皆さんに支えていただき頑張ってきて、今日は『お帰りなさい!』『ケンゴ!ケンゴ!』と本当に皆さんが喜んで歓迎してくれたので、何か… 頑張ってきてよかったなぁって心から思いました」と満面の笑顔だったケンゴ。帰り際に「僕の原点は平間。ここでサッカーは一人でやるのではなくて、多くの皆さんに支えていただいて、やれているものだということを知った」との言葉に、めずらしくケンゴがカッコよく見えた一日でした(笑)

●鹿島田駅前通商店街

鹿島田駅前の商店街には、ブラジル人選手としては初めてとなるジェシ、レナト、パウリーニョと中山通訳が登場(かつてエジソンがお邪魔したことはあったようですが)。大師からチームバスで移動してくると、小雨が降る中にもかかわらず、商店街のスタッフとサポーターの皆さんが特製の横断幕やフラッグを掲げて出迎えてくれました。鹿島田は川崎市内でも特にサポートショップの加盟店舗数が多い地域。商店街の方の誘導に従って次々にサポートショップへ伺って、ほとんど中山通訳の力を借りることなく、「スイマセン、コンニチハ」と挨拶をしながら今シーズンの応援のお願いをしてきました。
道中、休憩も兼ねて毎年恒例となった豚汁を振る舞っていただいたのですが、一緒についてきてくれていたお子さんにジェシが豚汁を食べさせてあげる大サービスも。この時ばかりは、ジェシもすっかりお父さんの顔になっていました。降り続いていた雨は、鹿島田を後にするころには雪に。3人にとってはかなり珍しかったのか、自分のスマホでも記念写真を撮っていました。寒い中、2時間にわたってがんばってくれたので、ちょっと無理をさせたかなと心配したのですが、パウリーニョに聞いてみたところ「ツカレテナイヨ。ダイジョーブ!」とのこと。移籍してきたばかりですが、フロンターレの活動を十分に理解してくれているんだなと安心しました。鹿島田の皆さん、今年も熱い応援よろしくお願いします!

●【向河原商栄会挨拶回り】

日頃から挨拶回りでお邪魔している商店街がある一方で、今年からフロンターレファミリーの一員になった商店街もあります。それが、JR南武線「向河原」駅前にある商店街「向河原商栄会」です。ここ向河原では初となる商店街挨拶回りを実施してきました。
等々力からほど近い距離にあることもあり、この商店街では試合があるときには、水色のユニフォームを身にまとったサポーターたちが訪れております。あるホームゲームの日に商店街に加盟している方がユニフォームを着て自転車で等々力に向かう姿を見た会長さんが、「地元で頑張っているチームをここ向河原でも応援しよう!!」と思い、皆様の賛同を得て今シーズンより商店街としてサポートカンパニーにご加盟していただきました。これには、会長さんを始め、サポーター皆さんの後押しのおかげでもあります。この感謝の気持ちを込め、小雪が舞う中、向河原商栄会へ!
今回挨拶回りに参加したのはノボリ。初めての商店街ということで、より多くの店舗の皆さんに川崎フロンターレを覚えてもらおうと思ったスタッフは、その人懐っこい性格で愛されキャラのノボリが向河原にベストマッチ!ということで決定。当日はバス移動の際に「多分、みんなが俺のこと出迎えてくれてるはずです!!」とかなり意気込んだ感じでした。
チームバスで川崎大師を出て40分ほどすると向河原商栄会に到着。出迎えは…、そこまでではありませんでしたが、会長さんのお店で挨拶し、いざ出発しようとすると、噂を聞きつけたサポーターの皆さんが寒い中、外で待ち構えているではありませんか!お店への挨拶回りを優先し、なかなか期待に添えることはできませんでしたが、ノボリも皆さんの対応に本当に感激していました。
さて肝心の店舗挨拶ですが、今回は会長さん先導のもと、できるかぎり多くのお店に顔を出してきました。その数、およそ30店舗以上。途中、雨や雪がひどくなってくる悪天候ではありましたがノボリも「待ってくれているお店もありますし、会長さんも僕らのために頑張ってもらっているので、どんどん行きましょう!」と率先して色紙や自分のカードにサインをして皆さんに配っていました。お店の皆さんもそんなノボリを温かく迎えていただきました。途中、餃子を用意してくれたり、新鮮な刺身、高級なお肉、と丼ぶりごはんまでサービスしていただいたお店も。軽いお昼しかとってなかったノボリもこれには驚き、そしてお腹いっぱいにさせてもらいました。
始めて挨拶回りを実施しましたが、本当に温かく迎えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。商店街挨拶回りを終えたノボリも「こんなに応援していただいたので是非、また来たいです!!」と言っていました。特に悪天候にも関わらず、我々を先導していただいた会長さんを始め、商店街の皆さんには頭が上がりません。口々に言われた「優勝してね!」を来年はこちらから「優勝することができました」と報告できるよう、選手・スタッフで頑張っていきます。向河原商栄会の皆さん、本当にありがとうございました。近隣の皆さん、お買い物の際はぜひ向河原商栄会をご利用くださいね!

●新丸子商店街連合会

等々力競技場の最寄駅であり、後援会事務所もある『新丸子商店街連合会』には、小林悠選手と武岡優斗選手の2名がご挨拶に伺いました。サポートショップ加盟店舗数も多く、きっと皆さんも、等々力の行き帰りにお立ちよりいただいているのではないでしょうか。
到着すると同時に「ただ今、川崎フロンターレの小林選手と武岡選手が来ています!!」と商店街のアナウンスを入れていただきました。これには2人にもびっくり!!途中から雪になったりと、悪天候の中のご挨拶となりましたが、どの店舗でも温かく迎えいれていただきました。ありがとうございました。また、サイン会も実施しサポーターの皆さんともふれあうことができました。寒い中お待ちいただきありがとうございました。
入団した2010年に新丸子に挨拶回りに来ていたユウは、お店の方にその時に一緒に撮った写真を見せてもらったり、「立派になったね」など嬉しいお声もたくさんいただいて、「なつかしいなぁ〜」と当時を振り返りながらご挨拶回りをしていました。その時に抱っこさせてもらった赤ちゃんが大きく成長していたり、別企画で一緒にフットサルをした男の子に偶然会ったりとうれしい再会もありました。また、今年から加入のユウトも、「期待してるよ!!」など嬉しいお声をたくさんかけてもらい、「フロンターレは“地域密着”って聞いてましたけど、ほんとそうですね!!」と実感していました。
二人とも「タイトルを!!」と意気込みを伝えてきましたよ。今シーズンもぜひ暖かいサポートをよろしくお願いします!!

●新城商店街連合会

武蔵新城駅の商店街には西部選手がお邪魔しました。
武蔵新城駅周辺のお店は、フロンターレの事務所が近いこともあり昔から応援していただいているお店がたくさんあります。歴代のシールやフラッグが飾ってあるお店もありますので、お買い物で立ち寄った際は、ぜひそちらもチェックして見てくださいね。
お店の方々からは「今年こそは優勝しようね!」「今年もナイスセーブ頼むよ!」と激励のお言葉をたくさん頂きヨウヘイも「今年こそは必ず!!」と強い決意を表明していました。
小雨が降る中、サポーターの方もたくさん駆けつけていただき、「保育園から急いで戻ってきました〜」とうれしそうに駆け寄ってきて写真を撮ったり、ヨウヘイと同じ21番のユニフォームをきたフロンターレのスクール生も参加してくれました。ユニフォームにサインをしてもらい、もっともっとサッカーがんばる!と宣言をしてくれて、ヨウヘイも幼い自分を思い出していたようでした。
さらには、マイ釣竿とライフジャケットにサインをしてほしいという女の子まで登場!!
「ピンクの釣竿持っているの?」とびっくりした様子でしたが、すぐに魚の話でわきあいあいとなり、つり吉ヨウヘイがかなり浸透していると感じたスタッフでした。
年に一回のわずかな時間ですが、商店街や周辺のサポーターの皆さんと触れ合える貴重な時間を過ごすことができました。ご挨拶が終わるころには雪に変わっていましたが、寒い中ご協力いただいたお店の皆様、サポーターの皆様どうもありがとうございました!!

< 2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ