フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年02月16日(日)の日記

tag: イベント

すくらむ21まつり

text by プロモG

大雪で大変なことになっていた週末ですが、川崎フロンターレは開幕を目前に控え、様々な地域イベントに参加してきましたのでお知らせします。

まずは、この時期恒例のイベントになりました。高津区の男女共同参画センターで行われた「第9回すくらむ21まつり」に参加してきました。W杯メンバー選出会見や、昨年の「いっしょにおフロんた~れ」でもフロンターレに協力していただいている男女共同参画センターで行われるということで、スタッフはもちろん、ふろん太も毎回、気合い十分で臨んでいるイベントにもなります。

前々日の大雪の影響でまだ会場に雪が残っている状況であったため、まずは雪かきからスタート。今回も様々な団体の方々が参加されており、この雪かきでなんとなく、イベントを成功させるために一つにまとまった気がしました。そんなこんなでイベントスタートとなる10:00を迎えました。

すくらむ21まつりといえばこちら。毎年恒例になりましたふろん太の「餅つき」からスタートです。今回も「昨年の成績を上回れるように、多めについておこう!」という声に押されたふろん太。最後の方は、かなり腕がつらそうでしたが、チームの好成績を願い、昨年より多くお餅をついてきました。その後には、我々スタッフで、つきたてのお餅をいただきました。北風が強く吹く、厳しい寒さの日でありましたが、それを吹き飛ばせるくらい元気をもらえるお餅でしたよ。

もちろん、餅つきだけではありません。フロンターレブースでは「キックターゲット」「グッズガラポン」の2アトラクションを準備しブースで開催しました。元気な子どもたちに囲まれ、用意した賞品もあっという間になくなってしまいました。そんなときに助けてくれたのはふろん太。たまたま持っていたふろん太カードにサインをして子どもたちに配ってくれました。もらった子どもたちも本当に嬉しそうでした。

北風が強い一日でしたが、今回も家族連れの目立ったすくらむ21まつりでした。今回も声をかけていただいた男女共同参画センターの皆さん、本当にありがとうございました!

< 2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ