フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年03月12日(水)の日記

tag: マッチデー

マッチデー

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

昨日のACL蔚山現代戦を終え、今度は中2日での大宮アルディージャ戦を迎えます。
その大宮戦で販売されるマッチデープログラムではプロ6年目を迎える登里享平選手が登場します。

「僕は高校から入っていますけど、本当にあっという間ですね。2010年のACLでプロ入り初のスタメンだったんですが、あのときの自分を見たらきっと『アホやな〜』って思います(笑)」といつもノボリらしいコメントから始まった今回のインタビュー。ただし、「プロ入り3年目で開幕戦に出場したときと今を比べたら全然違います。昔は自分のプレーを出さなきゃと必死でしたが、今は正しいポジションをとることを心がけて、そこからスタートすることを意識しています」と成長も感じ取っている様子の登里選手。

「相手に怖がられるサイドバックになりたい」と語る登里選手は大宮戦に向けて、「連戦は試合や移動の疲労があるので、いかにコンディションを良くして戦うかも大事になってくる。あとはやっぱり勝って勢いをつけること。そしてサポーターの皆さんと一緒に戦って、一緒に喜びたい。フロンターレの一体感、等々力の一体感は自分たちの武器です」と力強く語ってくれました。

そして、今号のマッチデープログラムから今シーズンの連載企画がスタート!!
今年はブラジルワールドカップイヤーということで、ジェシ選手、レナト選手、パウリーニョ選手によるブラジルにまるわる話を聞いてきました。初回に登場するのは、新加入のパウリーニョ選手!生まれ故郷のサンタカタリーナ州の紹介から町で大きなお祭りを紹介していただきました。パウリーニョ選手の故郷とはいったいどんな場所なのか、ぜひマッチデープログラムを購入してチェックしてみてください!!

さらに選手連載企画では、前回の開幕戦で販売したFAN BOOKの続編ということで、大久保嘉人選手と森島康仁選手の対談の後編です。読んでいるだけで二人の仲の良さが伝わってくる今回の対談。前回、見逃したという方も場内で販売していますので、合わせての購入をおすすめしますよ!!

またマッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイド。今回はインタビューでも登場した登里享平選手、そして連載企画で登場のパウリーニョ選手、さらには守備の要でもある井川祐輔選手の3選手のブロマイドです!この3選手の中からお好きなブロマイドを1枚選んでいただけます。このブロマイドは購入者全員の特典となっていますが、ブロマイドは各選手数量限定。先着順にて配布するため、ご希望の写真をお渡しできない場合がございますので、ご注意ください。

マッチデープログラムの販売場所は場内Gゾーングッズ売店横と神社横の2か所と場外ではフロンパークグッズ売店横のマッチデープログラム販売所で販売しています。今年も2,000部限定販売ですので、試合当日はマッチデープログラムでお楽しみください!!

< 2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ