FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/11 (木) 2014

カテゴリー:

どこでも手に入らない!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

明後日13日(土)は久しぶりのリーグ戦、徳島ヴォルティスとの一戦です。ナビスコカップでは準決勝へと進出しましたが、リーグ戦では8/16セレッソ大阪戦以来の勝利に向けてチーム一丸となって臨みます。首位との勝点差も4ということで、まだまだ見逃せない試合が続きますね。

そして今節のマッチデープログラムでは、中断期間明けから先発出場を続けているDF實藤友紀選手が登場します。「去年の後半戦はほとんど試合に出られなかったので、今年は勝負の年。とにかく日々の練習の中でテーマを持って取り組みました」と伊藤宏樹氏(現プロモーション部)から引き継いだ背番号2とともに新たな決意を持って臨んだ實藤選手。「自分にできることを最大限に発揮して、チームに還元していきたい」と話してくれました。
また今節は實藤選手の出身地でもある徳島ヴォルティス。「地元のチームですし、負けられないですよね」と今節にかける想いは人一倍のことだと思います。ぜひとも守備では無失点に抑え、久しぶりのリーグ戦勝利をホーム等々力であげてもらいものです。期待しましょう!!

今号の選手特別対談は、徳島戦とFC東京戦の試合後に行われる等々力スタージアム上映会を記念し、プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんと中村憲剛選手、小林悠選手が、サッカーとプラネタリウムという異色のコラボレート対談をお届けします。普段はなかなか感じることができない新たな発見もあった両者の対談はマッチデープログラム限定です!!

そしてマッチデープログラム購入者特典としてついてくるオリジナルブロマイドですが、今回は、川崎の車窓から~東急グループフェスタ~とコラボし、大久保嘉人選手、中村憲剛、谷口彰悟選手、大島僚太選手が『東急電鉄制服姿』や『東急電鉄技術部門制服』を着用したこの試合限定の特別バージョンです!!昨年も大好評だったこのブロマイドは数量限定です。

マッチデープログラムの販売場所は、開門前なら場外フロンパークグッズ売店横のマッチデープログラム販売所で販売しています。今節は15:30よりフロンパークで販売を開始しております。開門後は場内Gゾーングッズ売店横、神社横の2ヶ所のマッチデープログラム販売所で販売しています。今回は2500部限定と発行部数も増やしておりますが、お早目にお買い求めください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h