FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年11月26日(水)の日記

tag: アカデミー, 試合

未来の多摩川クラシコ

text by 集客プロモG

11月30日(日)はプリンスリーグ関東 第17節 FC東京U-18と対戦です。前日にトップチームのホーム最終戦である広島戦が行われ、その翌日(11/30)のU-18プリンスリーグが2014シーズン仮設メインスタンドで行う最後のホームゲームとなります。

現在、川崎フロンターレU-18はリーグ戦、残り2節を残して、6勝7敗3分け勝ち点21で10チーム中6位という状況で、残留をする為には順位を1つでも上にあげたいところです! その為にも皆さんで等々力を青色に染めて川崎フロンターレU-18へ熱い声援を是非ともお願いいたします。

そこで、今シーズンここまでチームを引っ張ってくれた3年生を紹介します。
まずは、GK深谷星太選手。勢いのある飛び出しと反応の良さを武器にチームメイトから信頼されるGK。
DFからは、まず緒方和選手、運動量とスピード武器にオーバーラップで果敢に攻撃参加する場面は見所の一つです。続いて、板倉滉選手は今シーズン、キャプテンとして自らのプレーでチームを牽引し、打点の高いヘディングと足元の技術を活かし、後ろからもチャンスメイクができるDF。もう1人は、諏訪部徹選手、センターバックとボランチをこなすユーティリティープレイヤー。
MFからは、まず金子俊志選手、サイドからの突破得意とし自らゴールも決められる攻撃的MF。続いて、牧寛史選手は、中盤の要として全体に落ち着きを与えるゲームメーカー。続いて、三好康児選手、パス、ドリブル、シュートと一発で流れを変える力を持ち、誰もが認めるエース。最後は伊藤健太選手、愛称「イトケン」とみんな呼ばれるように、周りから愛されているムードメーカーでもあり、プレーでは豊富な運動量で勝利に大きく貢献するMF。
FWからは、岡田優希選手。一人で打開できる力を持ち、相手からも恐れられる存在のFW。頼れるストライカー。

今年の3年生は、U-12立ち上げ時のメンバーでもあり、その中の2名、板倉選手と三好選手が来季トップチームへの昇格が決まっているので、見所の一つでもあります。

このメンバーで行う最後の等々力となり、3年生だけではなく1・2年生も思い入れのある試合になることでしょう。

また当日は試合前イベントも開催します! しかも2つも。まずは2年間お世話になった仮設メインスタンド解体前最後の公式戦ということで、「仮設メインスタンド見学会」を実施します! ファン感のスタジアムツアーなどでしか見学できなかった、超プレミア企画。仮設メインスタンドの限定エリアを自由に見学できますよ。
そしてもう1つはなんと「ヒロキーをさがせ!」を開催。U-18の試合会場ならではの仕掛けで宝探し感覚で実施するゲームです。ヒロキー本人はもちろん、U-18出身のスペシャルゲストも参加しますのでお楽しみに!! 見事ゲームをクリアした方にはヒロキー缶バッジを差し上げます!

また、当日限定で、ヒロキーグッズも販売しちゃいます! ヒロキーステッカーにヒロキーキャンディ、共に216円(税込)。この日しか買えない超限定グッズです! 皆さん、お楽しみに!

11/30(日) 13:00キックオフ(11:00開門予定)で行われます。
等々力でのホーム最終戦且つこのメンバーで戦う最後の等々力、是非ともご来場いただき川崎フロンターレU-18への応援お願いします。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h