FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年12月10日(水)の日記

tag: イベント

Jリーグアウォーズ

text by 広報G

今年もJリーグを盛り上げた選手たちが集まる「Jリーグアウォーズ2014」が横浜アリーナで開催されました。今年も各クラブから豪華な顔ぶれが勢ぞろい。


今年、フロンターレから出席した選手は、ユウ・ヨシト・リョータの3名。レナトはすでにブラジルへ帰国しており、ケンゴは手術後まもなく入院中であったため、欠席となりました。

例年通り、選手たちはみんなタキシード姿に着替えて登場。表情も締まって、別人に見えますね! まずは、出席した3人に加え、レナトとケンゴの5人が今年の「優秀選手賞」を受賞しました。昨年に続く受賞となったレナト(2回目)、ヨシト(6回目)、ケンゴ(10回目)と、今回が初めての受賞となったユウとリョータ。これからは、3人のように、受賞者の常連になるような活躍ぶりを見せてほしいですね!

6月のブラジルW杯にサプライズ選出されるなど、メディアからの注目度が高かったヨシト。常に自分に厳しく、目標に向かって走り続けてきた姿は、皆さんも印象的なのではないでしょうか。最終節の神戸戦では、古巣相手に2ゴールを決め、ライバルに差をつけました。昨年とは違って、今年は数々の壁を乗り越えてに得点王ということで、本人も相当嬉しかったようでした。
こうして見事、得点王として表彰されたヨシトのコメントはこちら。「皆さんこんばんは。川崎フロンターレの大久保嘉人です。本日はこのような賞をいただき、本当にありがとうございます。この賞が取れたのも、チームに関わった全ての人たちのおかげだと思っています。本当に感謝したいと思います。ありがとうございます。これからはこの賞に恥じないようもっともっと努力し、また来年ここに立てるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。本日はありがとうございました。」

時にはチームメイトへ厳しいアドバイスをすることもありますが、そこには必ずヨシトの愛がこもっています。期待しているからこそなんですよね。こうしたことがフロンターレをもっともっと強くさせてくれるのではないかと思うと、本当にフロンターレにとって必要な選手の1人でした。
今まで、2年連続で得点王になった例は、2009年・2010年にジュビロ磐田・前田遼一選手が、2010年・2011年には名古屋グランパス・ジョシュア ケネディ選手がありますが、2010年は両選手が得点王に輝いているため、単独での表彰はヨシトが初めてでした。
フロンターレのJリーグ通算得点を見ても、記念すべき1000ゴール目を決めるなど、ヨシトの実力はクラブの歴史に名を刻んでいますね。

また、ヨシトは昨年から連続でベストイレブンにも選ばれました。チーム関係者のみんなへ感謝の気持ちを述べたヨシト。フロンターレからは唯一の選出となりました。

そして忘れてはならない、この2人。ヒロキこと集客プロモGの伊藤宏樹・フロンターレの元選手でもあるジュニーニョ氏。そうです、「功労選手賞」受賞した2人。同じクラブで10年間一緒にプレーした仲間。別々の場所で活躍していましたが、まさか一緒にこんな素晴らしい賞を受賞することになろうとは誰が予想していたでしょうか。

それでは2人のコメントをどうぞ。
◇伊藤宏樹
「本日はこのような名誉ある素晴らしい賞を頂き、ありがとうございます。過去の受賞の名前を見ても、本当に僕でいいのかというのが正直な気持ちです。幸いなことにこちらにいらっしゃる山田(暢久)さんには遠く及びませんが、13年間川崎フロンターレ一筋でプレーすることができました。家族をはじめ、川崎フロンターレに関わるすべてのみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。今回、僕が受賞するにあたり社会貢献活動に貢献したということで、今回の賞を受賞することになりました。昔から共に戦ってきたクラブスタッフの努力の賜物だと誇りをもって思います。おめでとうございます。これからも川崎フロンターレの発展、Jリーグの発展に貢献できるようがんばっていきたいと思います。本日はありがとうございました。」

◇ジュニーニョ氏
「このような賞をいただき誠にありがとうございます。自分はフロンターレに9年間所属していたことがありました。また、その仲間、監督、コーチングスタッフ、クラブに関わる全ての方に感謝したいと思います。また、Jリーグ関係者のみなさんありがとうございます。」

フロンターレの歴史を牽引してきたといっても過言ではない2人が、こうした形でクラブの歴史に名を残してくれたことは、クラブに関わるみんなにとって嬉しい知らせとなりました。

そして最後になりますが、今回も会場には多くのフロンターレサポーターの姿が。開場の頃から、アウェイ現地情報のアドレスに「アウォーズ現地組」からの情報が届くなど、皆さんの熱狂ぶりが感じられました!! もちろん「アウォーズ現地組」からの情報はTwitterでつぶやきましたよ♪ 後日、サポーターから話を聞いたところ、どうやら当日の会場では、他のクラブのサポーターももちろん来場していたのですが、「フロンターレのサポーターが一番盛り上がっていた・すごく楽しんでいた・多くの人が早くから集まっていた」とのこと。こういう話を聞くと、フロンターレのサポーターはやっぱり素晴らしいと改めて感じます!!

来年は、ヨシトの3年連続得点王も期待したいですが、それをユウが阻止してトップに立つ姿も見たいような…! そしてチーム全員であのステージに立ち、ケンゴが先頭でシャーレを持っている姿も、“現実となるよう”イメージしながらシーズンを過ごしましょう!!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h