FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/20 (土) 2014

カテゴリー:

U-13 ベトナム遠征 初日

text by

営業G

カテゴリー:

昨年のトップチームの遠征に続き、今回は川崎フロンターレU-13が12月12日から12月14日の日程でベトナムへ行ってきました! 今年、5月に渡越を予定しておりましたが、不運な形で実施が叶いませんでした。しかし、東急電鉄様の多大なるご協力により、今回実施が可能となりました。

今回も舞台は東急電鉄様が都市開発をしているベトナム・ビンズン省。近年、ベトナムでもクリスマスの文化が根付きつつあるということで、クリスマスのイベントとサッカーを通したアカデミー選手同士の交流を目的としました。その中で、今回の日記では初日のU-13の様子をお伝えしたいと思います!!

今回は羽田空港からの直行便を利用し、ホーチミン空港を目指します! 羽田空港集合が11日の23時半。出発の時間は日付が変わって、翌日12日の1時半ということで、羽田空港のフライトの中でも最も遅い便。多くの保護者に見送られる形での出発となりました。
ホーチミン空港までは4380kmあり、ホーチミン空港に着いたのは6時前で所要時間は6時間半ぐらいかかりました。ホーチミン空港につき、各自荷物を引き取り外に出ると、すでに朝日が上がっていて、外気の温度と湿度の高さにU-13の選手たちは「うわっ、あつい〜。」とびっくりしながらも、笑っていました。

一同はそのままバスでホテルへ。バスの中では、辺りのバイクの多さに「すごい量!!3人乗ってる!!」など、ガイドさんの説明そっちのけで写真をパシャパシャ。ホテルへ到着すると部屋へ荷物を置いてすぐに朝食。朝食後は各自部屋で休息し、午後から市内観光というスケジュールでした。市内観光では、大統領官邸や聖母マリア教、ベンタイン市場などを訪れ、歴史や文化に触れる時間となりました。

その後はBECAMEX TOUKYUのマンションギャラリーを訪問。街全体の完成模型図やモデルルームがあるほか、2013年のトップチームとビンズンFCとの親善試合の様子も展示されていました!
ここでビンズンFC U-13・U-15の選手たちと合流し、クリスマスイベントを実施!! 各選手に用意された1メートルほどのクリスマスツリーに将来の夢を書いたプレートを装飾し、オリジナルのクリスマスツリーを作成しましたよ。

クリスマスイベントが終了後は、ビンズンFCとのクラブ間交流会を実施。円卓に各クラブ混合で座り、食事をします。始めは、言葉の通じない相手に緊張しているのが印象的でしたが、次第に通訳の方に教えてもらった挨拶を試してみたり、一緒に写真を撮ったりと言葉が通じない中、コミュニケーションをとっていました。会の終盤では、フロンターレスタッフが交流ゲームの時間を用意! 日本の伝統である「相撲」を実施したかったのですが、選手たちは翌日に試合を控えていたので、相撲つながりで「腕相撲対決」と、「押し相撲対決」を実施しましたよ。ベトナムではあまり浸透していないようで、両競技共にふろん太を例に説明をしてから、スタート。ステージ上に代表選手が出て対決をしました。押し相撲は見たこともなく、初めて知った様子で、フロンターレ勢のフェイントや引き技で完勝でした。最後は両監督の大将戦を行うなど大いに盛り上がりました。

終了後は記念撮影をして、バスでホテルに戻りました。長い一日でしたが、実りある1日だったに違いないでしょう。次回は親善試合の様子をメインに報告します。お楽しみに。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h