FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年12月21日(日)の日記

tag: アカデミー, 遠征

U-13 ベトナム遠征2日目

text by 営業G

今回はベトナム遠征2日目の様子をレポートします。2日目の朝、ホテルの中庭に集合し、散歩と体操からスタート。移動疲れなどがあるのか、まだ目眠そうな子たちもチラホラ。体操を終えると、そのままホテルのレストランへ移動し、朝食をいただきました。朝食はバイキング形式になっており、料理を取り終えた選手たちを見ると、「ご飯派」、「パン派」に分かれましたが、半数以上がご飯と納豆を選んでおりました(笑)

朝食を済ませた後は、ホテルから徒歩10分ほどの所にあるフットサルコートへ。9時半から10時半まで1時間トレーニングを行いました。この時の気温は28℃で、湿度も50%ほどだったので、選手たちも「暑い〜」とは口に出していたものの風が吹くと涼しく、いい環境でトレーニングができました!! またこの日は、休日ということもあり、他のコートでは朝から大人から子どもまで多くの利用者がフットサルを楽しんでいて、ベトナムでのサッカー人気を実感しましたね。帰りぎわに施設の営業時間を見ると、なんと朝5時から営業しており、話を聞くと、ベトナムは学校も朝7時から始まるらしく、朝5時からでも利用者がいるとのことでした!!

ホテルに戻った選手たちは、一度部屋で休憩した後、ホテルのレストランで昼食をとります。昼食もバイキング形式になっており、選手たちの人気メニューは、圧倒的にミートソーススパゲティーでした!!

昼食をとり、ビンズンスタジアムへ向かいます。ビンズンスタジアムは、昨年トップチームも試合をしたスタジアム!! 本遠征の第1戦目は、ビンズンFC U-13です。選手たちは、14時ごろに会場入りし、ロッカーで着替えを済ませてウォーミングアップへ。ピッチは、日本の芝生と比べると、一枚一枚の葉が大きく、長い芝生で、ボールがすぐに止まってしまうようなピッチ状況です。日本とは種類の違う芝生に始めは戸惑っている様子でしたが、すぐに走ったり、ボールを蹴るなど感覚を確かめながら、ウォーミングアップに取り組んでいました。

ウォーミングアップが終了し、準備を終えると、BGMと場内アナウンスと共に選手入場が始まり、ピッチに整列した後は、両チームキャプテンからペナント交換と集合写真撮影のセレモニーが行われました。親善試合ということもあり、30分×3本の交代フリーというレギュレーションでキックオフ! 試合は開始早々に動きます。3分、右サイドからMF浅倉廉が意表を突くミドルシュートで先制すると、13分には、中央からMF佐藤聖真の豪快なミドルシュートのこぼれ球をDF栗田悠巨が押し込み追加点を決めます。続く、15分にも右サイドを突破したDF澤田泰大のクロスボールに逆サイドでMF上野暁がボレーで合わせ3-0とします。

そのまま1本目を3-0で終えると、2本目の16分、FW宮城天のコーナーキックに途中出場のFWディアウ勇守歩が頭で合わせ、4点目を決めると、50分には宮城が中央から豪快なロングシュートを決め、これで5点目に。
3本目にもDF森璃太のゴールで1点を追加した川崎フロンターレU-13はトータル6-0と大勝で試合を終えました。

試合後には両チームからMVPの選出がありフロンターレからは、巧みなテクニックと献身的な守備でMF上野暁が選ばれました!! 終始ゲームをコントロールし、いいイメージで終え、翌日に繋がるゲームとなりましたね。

次回は最終日の試合とスタジアム外で実施していたフロンターレブースの模様を紹介いたします。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h