FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年12月31日(水)の日記

tag: イベント

今年のフロンターレ展

text by 集客プロモG

皆さん、こんにちは。
今日はいよいよ大晦日ですね。皆さんは何をしてお過ごしになりますか?
12/20(土)から開催している「2014川崎フロンターレ展~ミンナノチカラ~」も市民ミュージアムが12/29(月)~1/3(土)まで年末年始の休暇となっているので、一休み中です。

皆さんはもうフロンターレ展をご覧いただけましたでしょうか。フロンターレの各部門のスタッフが力を合わせて完成させた展覧会なので、ぜひ見てくださいね。
まだ見ていない方もいらっしゃるかとは思いますが、どんなものがあるか、ご紹介していきます!
今年は市民ミュージアムアートギャラリー1・2・3で開催していますので、ギャラリー別に紹介します。

【アートギャラリー1】
こちらは、オフィシャルカメラマン大堀優氏による写真展示です。新体制発表会見から最終節までを150枚の写真で振り返ります。一枚一枚にコメントも付いていますで、その試合がどんな試合だったか、読んで振り返ることもできます。これ、150枚全部見ていると、それだけで結構な時間が掛かり、ギャラリー1だけでお腹いっぱいになりそうです。
ギャラリー1と2の間には、「勝点」で使用した高座があり、そこではAURASMAというアプリを使って面白い写真を撮ることができます。アプリのダウンロード方法は会場にありますので、ぜひ試してみて下さいね。
なお、AURASMAで写真を撮れる場所はギャラリー内で他にもあります。足元にAURASMAの撮影ポイントが貼られているところを探して楽しんで下さいね。
高座の横にはファン感ステージもありますよ!! こちらでは応援番組の「ファイフロ」で放送した映像が見られますので、こちらも楽しんで下さい。「あの日」の熱さが蘇ってきますよ!

【アートギャラリー2】
こちらは2015年度後援会会員限定の「プレミアムギャラリー」となっています。アートギャラリー2の外周には等身大の全28選手のタペストリーが並んでいます。実際に並んでみると「大きいな~」と思ったり、逆に「案外大きくないな~」と思ったりして、選手を身近に感じてもらえると思います。是非お気に入りの選手と並んで写真を撮ってくださいね。
そして、アートギャラリー2の中はと言いますと、映像コーナー、選手の使用済みスパイク、Jリーグアウォーズで表彰された品、ACLコーナーとプレミアムな空間となっています。
まず映像コーナーですが、全選手紹介、今シーズン全ゴール、そしてヨシトの全得点、合わせて46分間の映像が楽しめます。特に今シーズンの全ゴールは、ヒロキとショウゴのイケメン解説付き! しかもこの解説、フロンターレ展だけのために収録したというレアものです。二人ともディフェンダーだけに冷静に、そしてディフェンダーからの目線での解説が新鮮です。ぜひご覧ください。

選手使用済みスパイクは毎年人気の展示物ですよね。こちらは実際に手に取ってその軽さに驚く人が多いです。手に取ることはOKですが、履くのはNGなので、お気を付けください。

その隣にあるのがJリーグアウォーズで表彰された品の数々。レナト、ユウ、ヨシト、ケンゴ、リョウタの優秀選手賞、ヨシトのベストイレブン、得点王、そしてヒロキの功労選手賞と盛りだくさん。何と言っても目を引くのは得点王のゴールデンシューズトロフィーですよね。黄金に輝くシューズはここにしかないので、フロンターレサポーターに限らず見ていただきたいですね。
そして功労選手賞のヒロキのショーケースには、ヒロキ直筆の皆様へのお礼状も展示してあります。ヒロキらしい感謝の気持ちと謙虚な姿勢が詰まった手紙となっていますので、そちらも読んでもらいたいです。その上に飾ってある写真ともギャップも楽しんで下さい(笑)

【アートギャラリー3】
こちらはプロモーションコーナーです。2014年に行なったプロモーションを、パネルと天野部長のコメントで振り返ることができます。プロモーションを行うにあたり、どんなことを考えて実行しているのかが分かると思うので、ぜひコメントも読んでくださいね。
そしてその隣ではヒロキーコーナーと、印象に残ったイベントにシールを貼る投票コーナーがあります。この投票結果、たくさんシールが貼られたイベントスタッフは盛り上がり、そうでないイベントスタッフは落ち込むという、スタッフにとってはある意味怖いコーナーです。しかし、現実から目を背けず、来シーズンの参考になりますので、皆様の清き一票をお願いします!
その他には、来シーズントップ昇格が決まっている三好康児、板倉滉の二人を中心としたアカデミーコーナー、新ユニフォーム、新メインスタンドと来シーズンを見据えたコーナーとなっています。
アートギャラリー3の外周には、ヨシトコーナーがあります。こちらは大迫力のヨシメーターとヨシトの全18ゴールの写真、また奥には陸前高田の川崎修学旅行、サッカー教室のパネル、写真展示、高田FCの子どもたちから送られた手紙が掲出されています。

アートギャラリー3の一角では平日は、川崎市の幼稚園児が描いた似顔絵、川崎フロンターレ連携魅力づくり実行委員会主催のフォトコンテストの応募作品の展示、そして10日~12日には「ヒロキーをさがせ! inフロンターレ展」を開催します。こちらはヒロキー本人が現在考案中ですので、当日までお楽しみしていてください。3日間のうち、どこかでヒロキー本人も登場するかも知れませんので、そちらもお楽しみに!

ここまでご紹介してきて、フロンターレ展担当者ながら今年は盛り沢山な内容だなぁ、と思ったりしています。ちなみに1月の休館日は1/1(木)~3(土)、5(月)になります。今年は昨年以上に大人もお子さんも楽しめるイベントとなっていますので、ご家族、お友達をお誘いのうえ、市民ミュージアムにお越しください。皆さんのご来場、お待ちしております!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h