FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年04月27日(月)の日記

tag: イベント, 試合

第25回多摩川クラシコ

text by 集客プロモG

5/2(土)、GW期間中に味の素スタジアムで開催されるアウェイFC東京戦は、多摩川を挟み対峙する両クラブの火花散るライバル対決『多摩川クラシコ』です。
数えること25回目をむかえる、今回の多摩川クラシコの合言葉は「勝つ!・喝!・カツ!」。
両者、『かつ』をテーマにしたプロモーションを展開していきます。なかでも、両クラブをそれぞれ応援するとんかつチェーン店による「かつサンド」販売に大注目です!!

フロンターレが販売するのは、等々力でもおなじみのとんかつ和幸「ひれ勝つサンド」。
この日は「第25回多摩川クラシコ限定スペシャルパッケージ」で、300食限定、1パック600円で販売します。スペシャルパッケージの表には今回のとんかつクラシコにちなんだ、かわいい豚のふろん太が描かれていて、裏は過去24回の「多摩川クラシコヒストリー」が記載されています。このヒストリーには対戦日時、勝ち負けはもちろんのこと、スコア、得点者、観客数まで書かれています。懐かしい名前もありますので、ひれ勝つサンドの味だけでなく、多摩川クラシコの歴史も楽しんで下さいね。

さらに今回は特典として、購入者全員に「オリジナルステッカー」をプレゼントします! そしてさらにさらに、スピードくじで当たりが出ると、完全非売品、「“F”ソース付きとんかつストラップ」をプレゼントしちゃいます! こちらは高津区にあります「つかさサンプル」様がこの日のためにオリジナルで作っていただきました。あまりのリアルさに噛り付いちゃいそうです。

販売場所はJR南武線「稲田堤駅」と京王線「京王稲田堤駅」の間にあるJAセレサ川崎様の菅支店従業員駐車場。なぜこの場所かと言うと、味の素スタジアムに行く際、多くのサポーターがこの駅を乗り換え駅として利用していること、そして「京王稲田堤駅」の隣駅の「京王多摩川駅」は東京都になってしまうので、ここを川崎と東京の「境」として、稲田堤で販売することにしました。この場所をお借りするにあたり、快くお貸ししていただきました、菅支店のH副支店長、本当にありがとうございます!

味の素スタジアムに行く前に、とんかつ和幸の「ひれ勝つサンド」を買って、試合もサクッと勝ちましょう!!
当日は伊藤宏樹も販売員として皆様のお越しをお待ちしております!!

なおFC東京は、とんかつ新宿さぼてんの「チーズミルフィーユかつサンド」を、販売価格は600円、販売場所は飛田給駅構内売店「A LOT」、スリーエフ飛田給駅前店、味の素スタジアム「青赤横丁(フードコート)」で販売予定。詳しくはFC東京のホームページにてご確認ください。
※写真はイメージです。販売商品、店舗は変更になる場合があります。

販売はとんかつだけじゃありません! もちろん記念グッズを販売します。多摩川クラシコといえば「タオルマフラー」です! 今回はかなりのインパクト…。とんかつにちなみ、ふろん太が豚に変身してます! 今までも仮面ライダーとのコラボなどで話題を呼んだ多摩川クラシコ記念タオルマフラーですが、間違いなく今回のデザインは歴史に残りますね!

そして、もう一つ。キーホルダーも販売しますよ! もちろん、メインビジュアルは豚に変身したふろん太です。キーホルダーの形状も豚足をモチーフにしています! どこまでもこだわりましたので、ぜひお買い求めくださいね。詳しい商品詳細はこちら
をご覧ください!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h