FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年07月23日(木)の日記

tag: マッチデー

マッチデーにタサが登場!

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

明後日はホームで清水エスパルス戦が行われます。前節は柏レイソル相手に悔しい敗戦となりましたが、次の清水戦で巻き返しを図りたいところです。その清水エスパルス戦のマッチデープログラムには2ndステージからチームに”復帰”した、田坂祐介選手が登場します!!

「僕自身、少しずつ試合で使ってもらい、フロンターレがやろうとしていることもそうですが、その中で自分がやらなければいけないこと、やりたいことが見えてきたところです」と現状を話す田坂祐介選手。試合をこなすごとに手応えも感じている田坂選手は「周りと連携しながらそういうシーンを増やせる自信はあります。チームに合流してまだ1ヶ月も経っていないですが、コンディションを上げながらできるだけ早く自分の頭と体がチームにフィットできるようにしたいです」と話していました。
そして今節の対戦相手にはかつての盟友・鄭大世選手も新たに加わっただけに「相手にしたら嫌ですね。もともと体の強さがありますし、この間の記者会見では『プレーの幅が広がった』って、自分で言ってるぐらいですから。ガンガンシュートを打つだけじゃなくて、いい意味で力が抜けたプレースタイルになっているのかなと。楽しみではありますけど、嫌な選手の1人ではあります」とも話していました。もちろん鄭大世選手の加入も大きなポイントの一つですが、まずは自分たちのサッカーをやりきり等々力で勝利をつかみ取ってもらいたいものです。

そして選手インタビュー以外にも情報満載のマッチデープログラムですが、今回の対談企画は、前回に引き続き、田坂祐介選手と小林悠選手の仲良しコンビです。田坂選手のドイツでの話を聞きながら、それぞれの想いを語ってくれましたよ。

対談企画以外にも、大島僚太選手の連載企画を掲載。今回は先日のファン感謝デーの感想やプチ旅行の話を語ってくれましたよ。お楽しみに!!そのほかにもカワサキまるこの4コマ漫画も掲載中です!!

そしてマッチデープログラムの特典といえば選手オリジナルブロマイド。今回はこの試合から着用となる新メインスタンド完成記念ユニフォームバージョンで、谷口彰悟選手、車屋紳太郎選手、田坂祐介選手の3種類ご用意。このユニフォームバージョンがもらえるのはこの期間だけですよ!!

マッチデープログラムの販売は、等々力の場内外あわせて6ヶ所の“マッチデープログラム販売所”で販売しています!
まず”場内“は、「ホームゴール裏付近のF階段横・G階段横」の2ヶ所。続いて”場外“は、「フロンパーク・グッズ売店横」。以上の販売所は、昨年と同じところです。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、新メインスタンドの販売所は「3階・場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」に登場しています! メインスタンドにお立ち寄りの際はこちらが便利ですよ!

価格は300円になりますので、ぜひ今節もマッチデープログラムでお楽しみください!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h