FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年09月30日(水)の日記

tag: イベント

多摩川エコラシコ2015

text by 集客プロモG

選手会主催、多摩川エコラシコが、2年ぶりに開催されました。昨年の台風の影響による中止とはうって変わって気持ちのいいほどの晴天。おまけに前日の名古屋戦に6-1と大勝しての開催とあっていつも以上に皆の顔には笑顔があふれていました。

まずは選手会副会長のショウゴの挨拶から始まりました。ご存知の方も多いかと思いますが、この多摩川エコラシコ、通常のファンサービスイベントとはちょっと異なり、まず選手会が主催という事。事は、選手会が地域貢献活動として等々力陸上競技場周辺の清掃を始めた所から始まります。そしてその時の選手会長は、今やプロモーション部に欠くことが出来ない存在となった伊藤宏樹。そこから始まった活動が、どうせやるならフロンターレらしく、サポーターの方々も巻き込み、そして地域の誇りの一つである多摩川を綺麗にしようと2008年に今の形の多摩川エコラシコとしてスタートしたのでした。

今年はなんと約400名の方が集まってくれました。まず前半の約1時間は、全員で多摩川清掃活動。3グループに分かれて多摩川のゴミを拾います。選手たちも「Paint it Blue」チーム、「川崎魂」チーム、「フロカブ」チームの3つに分かれて参加者の皆さんと一緒に歩きます。ヨシトは、子どもたちと一緒になってワイワイ何やら話をしながら周っていました。川辺の掃除では、増水した時に引っかかったと思われるゴミが木の高い位置にいっぱい引っかかっていました。ここでは長身ショウゴが大活躍。「こんなところで背の高さが活きました」と苦笑い(笑)
和気あいあいと皆さんとの清掃活動が進みます。選手たちもみんな口にしていましたが、いつも以上にサポーターの方と近い位置で活動できるのがこの多摩川エコラシコの良いところ。選手たちも不思議な感覚があるようです。
ケンゴ曰く等々力や麻生で接するときよりも、素の自分が出ていると感じるそうで、サッカー選手っぽくない状態で絡めるので実は結構好きなのだそうです。ユウトも「とても新鮮でした。いつもと違った距離感やったんで。不思議でした。」と初参加の感想。

そしてみんなで清掃活動をした後、後半戦は各種体験学習です。事前応募で当選された方々は、川崎市環境局さんにご協力いただくゴミ分別体験と、とどろき水辺の楽校さん、国土交通省京浜河川事務所さんにご協力いただき今年初めて開催した、水生生物観察に別れて体験を楽しみます。
川崎市に2台しかない中身が丸見えのスケルトンごみ収集車を持ってきていただいて、楽しくゴミの分別体験を行います。こちらに参加したのは、ケンゴ、エウソン、ユウト、そして前日初先発のヨシヒロ。子どもたちはもちろん興味津々ですが、初参加のエウソン、ユウト、ヨシヒロも興味津々。そして、今年初となる水生生物観察。先日の大雨による増水の影響で残念ながら思いっきり川に入っての観察は出来ませんでしたが、水辺で採取したり、サンプルを持ってきて頂いて、多摩川に生息する生物を実際に自分の目で確かめます。水質によって生息する生物も異なり、何が見られるかでその水のきれいさがわかるそうです。こちらに参加したのはヨシト、ショータ、ショウゴの3人。3人とも子どもに戻ったような目をしていました。やはり男の子にとってこういうのはたまらないようですね。

そして他の当日参加された方々は多摩川クイズに参加。こちらはヒロキの司会に、コミとユウが加わり会場を盛り上げます。激しいヒロキの突込みに選手二人はドキドキする場面もありましたが、おかげで参加された皆さんはその分楽しめたようでした。
そして各コーナーでは最後にそれぞれ参加した選手から使用済サイン入りスパイクなどのお宝グッズがプレゼントされ当たった皆さんは大喜びでした。

前日に勝利して当日の天気も良く、その段階で半分以上成功だったともいえる多摩川エコラシコですが、本当に選手もサポーターの皆さんと良い時間を過ごすことが出来ました。みんなで楽しく勉強もしながら地域の宝でもある多摩川を綺麗にして、協力いただいた各団体さん含めてみんなが幸せな気分になれるイベントとなったと思います。

最後の選手会を代表しての挨拶は、ケンゴからご指名で前日初スタメンのヨシヒロ! 緊張気味ではありましたが、「この今日の活動をパワーに、週末の試合もまた頑張ります!」と見事バシッと決めてくれ、ケンゴからも、「おぉっ」と声が出るほど合格点をもらって、最後までしっかりと締まる多摩川エコラシコとなり、試合翌日の温かい午後を皆さんと過ごすことができ、本当に良い一日となりました。
まだ参加されたことがない方々は、ぜひ来年こそは参加されてみてください!お待ちしてます!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h