FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年03月21日(月)の日記

tag: 川崎, 試合

ボランティアスタッフ募集中!

text by 集客プロモG

常日頃、「縁の下の力持ち」として活動いただいている、ボランティアスタッフの皆さん。
等々力で陸上競技場でのホームゲームや、川崎市内を中心に行われている地域イベントにフロンターレが参加する際、一緒に活動をしてクラブを支えてくれる、「ボランティアスタッフ」を大募集中です!

まずは、どんな活動をしているか、簡単にご説明しますね。
ホームゲームの等々力競技場での活動は、多くのエリアで活動しています。

昨年完成した新メインスタンドでのチケットチェック、関係者・メディア受付、総合案内所、後援会ブース、ウィズハンドなどで参加される子ども達の対応、競技場内でのマッチデープログラムの販売補助、場外では当日開催されているフロンパークでのイベント補助など、競技場内外で活動しています。
地域イベントでは、キックターゲットなど、アトラクションの運営補助などを行います。

年齢も下は15歳(高校1年生)から、上は70歳代の方まで!本当に幅広い世代の方々が活動されています。
年齢はバラバラですが、一緒に活動することによって交流が生まれ、「新しい人脈が築けるきっかけになった」という声も聞こえてきます。
ボランティアスタッフの皆さんが、楽しく活動している雰囲気が、アットホームなフロンターレらしい雰囲気を作ってくれていると、我々スタッフも強く感じています。

初めて活動に参加する新規ボランティアスタッフの皆さんも、最初は緊張した様子ですが、時間が経つにつれて先輩ボランティアスタッフさんに会場の案内、各活動エリアの様子を回って説明を受けると徐々に慣れていき、最後は笑顔で活動している姿が数多く見られます。

活動を円滑に行えるように、活動以外にもスタッフ同士の交流をより深められるよう、こんな取り組みも!
例えば、ホームゲームの活動後に懇親会を開催したり、交流イベントとして行われる恒例のバーベキューでは、みんなで準備から片付けまで行い、美味しいものを食べながらワイワイ楽しみます!!
1試合で約80名の方々が活動していますが、それぞれ活動エリアに分かれて話す機会がない方もいる中で、こうしたイベントに参加して交友の輪を広げられるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ボランティア活動中に「試合をゆっくり観られる」「選手と触れ合える」と、お思いの方もいらっしゃるのかもしれませんが、実際はまったく違います。
ゴールが入ったとわかる瞬間は、サポーターの大歓声で…というのがほとんど。
スタジアムで「熱い声援を送ってクラブを応援する」こととはまた別の形で、クラブを支え、盛り上げてくれる仲間を募集しています。

ご興味がある方は、ぜひ一度こちらをご覧ください。
また、ご登録は「申し込み専用フォーム」から行えます。登録に関する詳細はこちら

登録後は、一度フロンターレ事務所で実施される説明会に参加していただき、スタジアムでの体験研修を経て、正式登録となります。

楽しみながら成長できる「川崎フロンターレボランティア」。
現在ご登録いただいているボランティアスタッフの皆さんは、約200名。
ボランティアに興味のある方、やってみたい!と思っている方。ご登録お待ちしています!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h