FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年09月24日(土)の日記

tag: マッチデー

表紙はシンタロウ!

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

今週は天皇杯3回戦、そして横浜F・マリノス戦とホーム等々力で連戦を迎えます。過密日程で迎えるこの2連戦はチームの総合力が試される一戦となることでしょう。ぜひともホーム等々力で勝利し、再び勢いに乗ってくれることを期待しましょう。
そんな横浜F・マリノス戦のマッチデープログラムには、今やその突破力がチームの武器でもある車屋紳太郎選手が登場します。

「僕自身としても、2ndステージに入ってやっとアシストを記録することができました。そういう意味ではいい感触というよりは、ホッとした気持ちが大きかったですね」と本人も話すように、2ndステージに入り、ゴールやアシストを決めるなど、さらに調子が上がってきた車屋紳太郎選手。チームの状態についても「ここ最近は勝ったり負けたりという状況で、もったいない試合が増えてきた感じがありますが、そこは修正できることばかりだと思います。今はチームが強くなるための次へのステップなのかなと前向きに捉えています」と話してくれました。
そして今節の横浜F・マリノス戦に向けても「今シーズンも本当に残り少なくなってきましたが、毎試合全力で戦うのは変わらないです。これから強いチームとの試合が続きますが、そういう相手を倒していければチームとして波に乗っていけるんじゃないかなと。まずは後先のことを考えず、一戦に集中するのが一番です」と力強い意気込みを語ってくれました。
ぜひこの続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

選手対談企画では小林悠選手と大島僚太選手の日本代表コンビが登場。前編となる今回は、二人の出会いから、普段はあまり聞くことができないプライベートな一面についていろいろと語ってもらいました。こちらはマッチデープログラムしか見られない貴重な対談となっていますよ。お楽しみに!!

そして前回は韓国代表遠征のため、金明豪通訳による特別版をお届けしたチョン ソンリョン選手の連載企画。今回はチョン ソンリョン選手に優勝争いについて深く語ってもらいました。シーズン終盤戦に向けてチョン ソンリョン選手の経験が必ずチームに役立つ時が来るはず。そんな思いを寄せながらいろいろなことを語ってもらいましたので、お見逃しなく!!

最後は、マッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイド。
今節は、試合後の歓喜の瞬間から4種類の特別バージョンをご用意!!
この写真は大堀カメラマンだけしか撮影できない貴重な写真です。どのバージョンも数量限定ですので、お早めにお買い求めくださいね!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて6ヶ所。
場内は、「ホームゴール裏付近のF階段横、G階段横」の2ヶ所。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、新メインスタンドの販売所は「3階 場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」となります。メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
場外は「等々力プール前広場 フロンパーク内」にありますので、開場前はこちらでお買い求めください!!

皆さんのご来場、お待ちしております。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h