FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年10月04日(火)の日記

tag: スポンサー

ニフティpresents

text by 営業G

先日、オフィシャルスポンサーであるニフティ株式会社様が運営する東京カルチャーカルチャーで『ニフティpresents 川崎フロンターレ20周年記念トークイベント』に参加してきました。

本イベント実施に際して、ニフティ様が設立30周年とフロンターレが20周年という節目の年ということ。尚且つ、今シーズン背中裾に掲出いただくことになったことから、是非フロンターレのサポーターの皆様を対象にしたイベントを実施したいというニフティ様の熱い想いから実施する運びとなりました。その熱い想いの表れか、本イベントに関しては100名様限定で無料ご招待。そして、イベント当日はお食事、お飲物はニフティ様のご厚意で全て無料!!こんな至れり尽くせりなイベントが他にあったでしょうか?というぐらいのおもてなしでした。

開場してからは、OBドリームマッチ後夜祭でも放映した「印象に残る試合」ベスト5をご紹介。会場も温まってきたところで登壇者の入場です。フロンターレのプロモーション部部長の天野春果、今シーズンより強化部スカウトとなった伊藤宏樹。そしてスペシャルゲストとして、井川祐輔選手、登里享平選手がこのイベントのために駆けつけてくれ、会場内は大きな歓声と拍手で最高の雰囲気でスタートしました。一言ずつ挨拶をして、お越しの皆様と乾杯をして、第1部開始。予想はしておりましたが、皆さんおしゃべり好きなので中々本題に入れず…(笑)

前段で井川選手の加入当時から現在までの顔写真をご紹介すると、一斉にツッコミ。会場にお越しいただいた皆さんとの見解では「髪の短い方がいい。」という結論に達しました。そして、登里選手もご紹介。初ゴール時の写真がでると、「高校野球か!」というコメントに会場大爆笑。その後、伊藤宏樹の写真が出ると「全然変わらない。逆に美容室で何ていって切るの?」とどんどん話は広がり、プロモーション部に在籍していた時の話に。選手2人もイベントについて初めて聞いたことも多かったようでした。

そして、いよいよ本題へ。事前にアンケートを実施し、要望の多かった試合、イベントを紹介し、それについてトークをしていきました。2003年最終節広島戦から始まり、雨で中断カシマ16分試合、そしてジュニの3本指シュートなどなど、1位は後夜祭で流したVTR同様、2013年最終節横浜F・マリノス戦でしたが、当時出ていた選手だからこそ語れる話や企画側だからこそ、話せる深い話など、会場の皆さんにもお話をフリながら、大いに会場を盛り上げました。

休憩の間にはニフティ様のスタッフの中でもフロンターレの大ファンというお二人からNifMoウイニングキャンペーンのご紹介をしていただきました!!ご紹介が終わったところですぐに第2部がスタート。第2部では会場にお越しいただいた皆様から質問を募集、そしてその質問の中からお題をチョイスし、トークをしていきました。トークテーマとしては、伊藤宏樹のスカウト事情から来シーズン加入が決定した田中碧選手、タビナス・ジェファーソン選手の話題や登壇者3人のフロンターレ入団の動機、そして今後のプロモーションについてなどなど、井川選手のいいネタ、登里選手の素晴らしいフォローもあり、第2部は30周年未来予想図を語り、終了。

その後は豪華賞品が当たる抽選会も実施し、会場の皆さんと一体となり、大いに楽しませていただきました。ご来場いただきました皆様も楽しんでいただけたようでよかったです。ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。そして、本イベントを企画していただきましたニフティのスタッフの皆様、カルカルのスタッフの皆様、ありがとうございました。引き続き、川崎フロンターレをよろしくお願いします。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h