FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年10月20日(木)の日記

tag: マッチデー

今週のマッチデーは

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

いよいよ今週末からリーグ戦が再開。ホームゲームは9月25日に行われた横浜F・マリノス戦以来、約1ヶ月ぶりの試合となります。そして2ndステージも残り3節。ステージ優勝、そしてその先に控えるチャンピオンシップに向けて、重要な一戦が続きますが、まずは目の前の一戦に全力を注いでもらいましょう。
そんなリーグ再開試合となるサンフレッチェ広島戦のマッチデープログラムには、日本代表戦にも出場し、今シーズンは攻撃の柱として活躍している小林悠選手が登場します。

小林悠選手に今シーズン好調の理由を聞くと、「シーズンを通して怪我なくサッカーができていること。怪我がなければ得点やアシストでチームに貢献できるのを証明することができていますし、僕に限って言えば怪我をしないことを一番の目標にすればいいのかなと思います」とやはりコンディション面を一番の理由にあげていました。もちろんコンスタントにプレーすることが、プレーの自信にもつながり、最近では「自分が決めて絶対にチームを勝たせると思うようになった」と力強いメッセージも聞くことができました。
もちろん今回のインタビューでは、先日の日本代表戦のことにも触れていますよ。日本代表戦にスタメン出場した小林悠選手。どんな思いでプレーしていたのか。そしてそこから得た経験とは…。今回のマッチデープログラムで特別に語ってくれていますので、ぜひお見逃しなく!!

選手対談企画ではインタビューにも登場した小林悠選手と同じく日本代表メンバーに選出された大島僚太選手の2人が登場。世界の舞台でより厳しい戦いを感じ取った2人だからこそ語れる内容となっていますので、こちらもお楽しみに!!

そしてチョン ソンリョン選手の連載企画ですが、今回は特別編として同じくマッチデープログラムで連載企画を持っている阿井莉沙さんとの対談企画が実現しました。
取材を行ったのは、麻生グラウンド近くにあるお蕎麦屋さん「櫻屋」。ここで楽しくお蕎麦を食べながらと、普段とはちょっと変わった対談企画が実現しましたので、こちらもお楽しみに!!

最後は、マッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイド。
今節は、小林悠選手、車屋紳太郎選手、エドゥアルド選手の3選手の中からお好きなブロマイドを1枚選んでいただきます。どのバージョンも数量限定ですので、お早めにお買い求めくださいね!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて6ヶ所。
場内は、「ホームゴール裏付近のF階段横、G階段横」の2ヶ所。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、新メインスタンドの販売所は「3階 場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」となります。メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
場外は「等々力プール前広場 フロンパーク内」にありますので、開場前はこちらでお買い求めください!!

皆さんのご来場、お待ちしております。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h