FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年11月14日(月)の日記

tag: 育成・普及

算数ドリル実践学習教室@旭町小学校

text by 集客プロモG&営業G

フロンターレや川崎市に関わる問題を解き、算数を学び、その上フロンターレや川崎のことを楽しく知ることができる「川崎フロンターレ算数ドリル」。2009年から制作・配布をスタートして今年で8年目。現在、市内公立小学校に通う全小学6年生に配布し、算数授業の副教材として使用されています。しかも今年はフロンターレ創立20周年を記念してJAXAと漫画「宇宙兄弟」とコラボをした算数と宇宙教育を兼ね備えたスペシャルバージョン「JAXAフロンターレ算数ドリル」なのです!
詳しくはこちら

さて毎年行っている選手が市内の小学校を訪れて、子どもたちと一緒にからだを動かしながら問題を解いていく算数ドリル実践授業を今年も開催しました。今回、会場となったのは川崎区にある旭町小学校。これまで唯一、川崎区の小学校だけ実施できていなかったので、今年でついに市内全7区の小学校で実践教室を行えたことになりました。今年参加した選手は、エウシーニョ選手、エドゥアルド ネット選手、エドゥアルド選手のブラジル人トリオです。授業が始まる前の3人ですが、いつも陽気なブラジル人らしく、特に緊張した様子もなさそう。良い意味でスタッフの心配を裏切ってくれました(笑)この日はあいにくの雨だったので、体育館での実施となりましたが、体育館へ向かうとすでにたくさんの子どもたちが!
「ボアタルジ!」(こんにちは)とあらかじめ準備してくれていたあいさつで歓迎され、これには3選手とも笑顔に。とても良い雰囲気で授業がスタートしました。

まずは準備運動として、選手先導でランニング。その後の準備体操では、子どもたちに交じってコミュニケーションをとっていました。そしていよいよ実践学習スタート!
3選手が参加したのは「自分のシュートスピードを測定して、動物の速度を比較しよう」という問題。さっそく選手たちがお手本としてチャレンジ。エウシーニョ、ネット、エドゥともそれぞれ80㎞超えの記録を叩きだし、子どもたちからは「おぉ~!」「速え~!」との声が。プロサッカー選手のシュートを間近で見られる機会はなかなかないので、かなり興奮した様子でした。そのあと担任の先生と校長先生もシュートを披露! みなさんなかなかのスピードが出て会場はこれまた盛り上がりました!!

さて、ここからは実際に子どもたちがシュートスピードを測定していきます。選手たちも測定をお手伝い。中にはまだボールを蹴るのが得意ではない子もいて、なかなか記録が出ないということがありましたが、ここですかさずエウシーニョが「もっとゴールの近くから蹴れば上手くいくよ!」とアドバイス。そのアドバイス通り位置を変えて蹴ってみると…見事に測定できました! さすがエウシーニョ、その姿は完全に父親でした。

今回は体育館での開催ということもあり、本来の予定より少し縮小されてしまったので、実践学習の最後は選手チーム対小学生チームでミニゲームを行いました。ミニゲームは、初めは3選手vs小学生1人で、片方がゴールを決めたら小学生チームはどんどん人が追加されていく、というルール。最初に入った子はがむしゃらに選手たちに挑みましたが、さすがにかなわず選手チームが先制。その後、どんどん小学生チームの人が増えていき、もはやボールがどこにあるか分からない状態に(笑)! 集団でボールを囲う戦略で小学生チームはどんどん得点を重ねます。するとここで選手チームはなんとヘディングだけでパスをつなぎ自陣から相手ゴール前に。最後のエドゥのヘディングシュートは惜しくも決まりませんでしたが、子どもたちは目の前でプロサッカー選手の凄さを感じることができたことでしょう。試合の結果は見事小学生チームの勝利! 賞品として、選手チームからバナナがプレゼントされました。

大変盛り上がりをみせた実践教室もあっという間に終了。最後に選手たちから感想を聞くと、「みんなと一緒に自分たちが楽しく勉強できたので、みんなも楽しんでくれていたら嬉しく思います。今日をきっかけに勉強もフロンターレも好きになってくれれば嬉しいです。あとは自分たちがグラウンドで結果を出して、またみんなが今日のように笑顔になれるように頑張ります!」と話してくれました。この実践教室をきっかけに算数が好きになってくれる子がいたらとても嬉しいですし、今日来た選手を応援するため、フロンターレの試合を見に来てくれる子がいたら、さらに嬉しいです! これからも川崎フロンターレは算数ドリルを作成していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h