FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2017年02月02日(木)の日記

tag: その他, スポンサー

キックオフパーティー2017

text by 営業G

いよいよ今月下旬には2017シーズンがスタートします。
そんな2月の初日に、今シーズンも厚く、そして熱く川崎フロンターレを支えてくださるオフィシャルスポンサー様にお集まりいただき、選手、監督、コーチングスタッフ参加の下2017キックオフパーティーが開催されました。

藁科社長のご挨拶の後にチーム代表として挨拶したのは鬼木監督。「1次キャンプで厳しいトレーニングをしてきたが、選手・スタッフ共に、昨年の悔しさをトレーニングにぶつけていて、気持ちの入った練習が出来ています。皆さんの期待に応えられるよう、準備をしていきます。長いシーズンなので、良い時も悪い時もあるかと思いますが、ぜひ私たちに力を貸してください。熱くサポートしてくださっている皆さんと共に戦っていきたいと思っています。」と良い1次キャンプができたこと、選手たちがとても意欲的だったことに加え、監督としてスポンサーの皆さんへの思いを語ってくれました。スポンサー代表として、SMBC日興証券株式会社 清水社長、そして富士通株式会社 田中社長からも力強いご挨拶をいただき、乾杯のご発声を新クラブハウスの建設にご尽力いただいた、株式会社松尾工務店 松尾社長にいただき、会は賑やかにスタート!

選手たちは出来上がったばかりの最新の名刺を持ってスポンサーの皆さんと交流を喜んでいました。
パーティーの最後は、新キャプテンとなった小林選手から「自分たちが日々素晴らしい環境でサッカーをできているのは皆さんのおかげ。その感謝の気持ちを言葉で伝えることも大切だが、一番伝わるのはタイトル獲得だと思う。昨年、目の前にタイトルがあったのに、獲得できなかった悔しい思い。この気持ちを持っている選手が今年も多く残った。新しい選手も入り、総合力では昨年より上と感じている。来年ここで良い報告が出来るように一年間死に物狂いになって戦います!!」と力強い挨拶があり、キックオフパーティー恒例の選手、監督、コーチングスタッフとスポンサーの皆さんとで行う「円陣締め」でお開きとなりました。

参加くださった全てのスポンサーの皆さんから、本当に大きな期待をいただいたこのキックオフパーティーを終え、いよいよ2次キャンプに選手たちは臨みます。いつも川崎フロンターレを力強く後押ししてくださるオフィシャルスポンサーの皆様、本当にありがとうございます! 今年も共に歩んでいただけますと幸いです! 今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに小林選手、自身のブログでもコメントしてますが、キャプテンとしてのご挨拶、相当緊張してましたよ(笑)でも、自分の言葉でしっかりと想いを伝えていましたし、聞いていた我々スタッフも「頼もしい…!」と思わずジーンときたのはここだけの話です。

そして最後に、クラブスタッフのTwitterで生中継アプリ「Periscope」を使って、会場の様子を配信してみました! 新体制発表会見に続き、まだまだ試行錯誤していますが、限られた方しか入れない場の特別感ある雰囲気を伝えることが出来たのではないかと思っています。選手たちにもカメラを向けて、ライブで配信していることを伝えるとみんな驚き興味津々でした!! 現在も閲覧可能ですので、時間があるときに腰を据えてガッツリ見入ってください!!(笑)

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ