FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2017年02月04日(土)の日記

tag: トレーニング

2次キャンプ@沖縄、スタート!

text by 広報G

昨日から沖縄での2次キャンプがスタートしました。
先日紹介した2017シーズン仕様のオリヒカスーツを着用し、新人研修に参加している知念、ジェフ、アオの3人を除き、予定通り空路にて沖縄へと飛び立ちました。

1次キャンプの綾町も今年は例年になく暖かい日が続きましたが、今年の沖縄も暖かい!! 初日の気温は19℃と日差しを浴びると汗が出てきそうなほどの気候となりました。

沖縄空港からはバスでホテルへと向かい、簡単な歓迎のセレモニーが行われました。今回の選手代表の挨拶はコウジ。「今年のチームはここまですごく充実したトレーニングを行うことができています。その状態をさらによくできるようにここ沖縄でのトレーニングに励みたいと思います。短い期間で、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、サッカーに集中できる環境づくりをサポートしていただければと思います。短い期間ですがよろしくお願いします!」と挨拶をしてくれました。

ホテルでの昼食を挟み、さっそく沖縄でのトレーニングを開始。トレーニング前にはこちらでも中城村の皆さんの本当に温かい歓迎セレモニーを開いてもらいました。
ユウ、ショウゴ、リョウタ、ソンリョン、ケンゴの5人が沖縄の特産物をいただき、チーム側からは鬼木監督が挨拶をしました。「今年もこうして中城村に帰ってくることができたのを本当にうれしく思っています。毎年、毎年こうやって環境が良くなっていくのが目に見えてわかりますし、我々はあと3週間ほどで開幕を迎えますが、昨年同様ここでしっかりとトレーニングを積んで、いい開幕を迎えたいと思うので、サポートのほどよろしくお願いします」。セレモニー後は、移動の疲れもあってかフィジカルメニューやボールまわしなどの軽めのメニューで初日は終了となりました。

画像14~24

沖縄キャンプ2日目からは本格的なトレーニングを開始。午前中はしっかりと体を動かした後に翌日の練習試合に向けてポジショニングなどの確認を行いました。時折、鬼木監督から厳しい指示が飛ぶ場面もあれば、キャプテンのユウを中心に選手同士でコミュニケーションをとる場面も見られ、開幕に向けて本格的なチーム作りが進んでいます。この日の午後にはセットプレーの確認も行われ、明日の試合に向けてコンディションを整えました。

「2次キャンプは沖縄ということで、暖かい気候のなかでトレーニングができています。これから練習試合が入ってくるなかで、より実戦的なトレーニングが増えてきていますし、チーム戦術のところを確立していけたらなという感じでやっています。監督から要求されることだったり、新しい選手の良さやプレースタイルをより理解できるようになっていて、チーム全体としても日に日に良くなってる感じがします。個人的には体も動くようになって、コンディションが上がってきました。チームとしてやりたいことはもちろんですが、その前に個人の能力のレベルアップを忘れちゃいけないと思っています。チーム、チームになりすぎても良くないですし、チーム始動から自分の課題にも積極的に取り組めているので、いまのところ順調にきていると思います」と話してくれたのはショウゴ。

副キャプテンとしてチーム全体を見るのはもちろんですが、ショウゴ自身もポジションが約束されたわけではないので、まずはポジションをつかみ取るという意気込みが伝わってきました。

いよいよ明日は練習試合。今シーズン初めてとなるJクラブとの対戦です。ここから開幕スタメンに向けて、激しさが増す沖縄キャンプ。どんな試合になるのか楽しみです!

< 2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ