FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/22 (水) 2017

カテゴリー:

多摩川リバーサイド駅伝in川崎

text by

集客プロモG

カテゴリー:

3/19(日)幸区にある古市場陸上競技場で行われた「多摩川リバーサイド駅伝in川崎」に、ふろん太が応援に駆けつけましたので、その様子をご報告します!

快晴のなか行われた今年の多摩川リバーサイド駅伝。約6300人ものランナーが参加しました。

朝9時からはインストラクター杉田先生によるエアロビ。走る前にしっかりと準備体操をします。最初は恥ずかしがっていたランナーの皆さんですが、ノリノリな音楽と先生に乗せられるように、徐々に盛り上がって行き、最後はみんな笑顔で体を動かしていましたよ!

私も参加してみましたが、これが結構ハード。でも、終わってみると、とてもスッキリとして気持ちよかったです!

このところダンスをする機会が多い? ふろん太も、慣れた様子で先生の動きに合わせていました。毎年参加しているだけあって、年々エアロビが上手くなるふろん太もこのイベントの見どころのひとつですね(笑)

その後は開会式。福田市長が挨拶で話されていたのですが、もちろん駅伝も大切。でも、走り終わった後も大事。この地域で食事、買い物をして川崎を活性化しましょう!
まさにその通りだなと感じました。走った後、チームで銭湯からの飲み会なんて最高ですよね。

スタートでは皆さんが怪我なく走り終えられるよう、ふろん太がお見送り。ユニフォームを着たフロンターレサポーターも大勢参加していましたよ! また、他チームのサポーターからは「今年も等々力いくからね! よろしく!」と嬉しい言葉をかけてもらいました。試合の日は敵でも、同じJリーグを愛する仲間。これがスポーツの良さですよね。

約6300人もの大勢のランナーのなかで、やたら大声で「ふろん太! ふろん太!」と声を掛けてくるチームが。振り返ると、フロンターレのスタッフ・ボランティア混合チームでした。
メンバーのなかに普段は絶対走ってないであろうスタッフがいたので、週明けは筋肉痛でヒーヒー言っている姿が想像できました(笑)

会場では川崎純情小町☆のライブやプーマさんによるランニングシューズの試し履き、唐揚げや牛串などの飲食販売が行われ、駅伝をさらに盛り上げていました。
ふろん太もランニングシューズの試し履きをやろうとしたのですが、当然サイズが合わず(笑)、泣く泣く断念していました。
また、走り終えたランナー向けに、無料でマッサージをしてくれるブースも。マッサージブースを発見したふろん太、すかさず中に突入(笑)!! 図々しくも、ヘッドマッサージから足裏マッサージまで、全身フルコースで体験させてもらいました!

15時過ぎに駅伝のプログラムは無事終了。ふろん太も多くの方と交流できて、とても嬉しそうでした!
これから暖かくなって、運動するには最適の季節です。皆さんも体を動かして、健康な生活を送りましょう!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-04

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h