FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 4 (火) 2017

カテゴリー:

陸前高田ランド春開催!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

4月8日(土)はホーム・ヴァンフォーレ甲府戦! この日のホームゲームイベントは「陸前高田ランド春」を開催します。陸前高田市の名物がたくさん並び、三陸の美味しい食べ物や物産を味わえる大人気のイベントです。
試合前は場外イベント広場「フロンパーク」、試合終了後には18:00までメインスタンド前広場で、2部構成で開催します。2015年、川崎フロンターレは陸前高田市と「高田フロンターレスマイルシップ」という友好協定を結び、その協定に基づき陸前高田から海の幸を中心とした物産展を開催して今回で3年目。最大の目的は、被災地である陸前高田市の地元企業の販路拡大ですが、川崎サポーターも美味しい物産を食べ、陸前高田を知るきっかけになっていただければと思うので、今回は新しく出店されるお店をご紹介します!

まずは毎回大人気の広田湾漁業共同組合にある蒸しカキ! カキは一般的には秋によく食べられますが、実は春の方が身がぎっしり詰まっているんです! そして、今回はこちらのカキを使ったお吸い物が初登場で販売されることになりました! こちらのお吸い物、僕らが漁港に行くといつも漁師のお母さんがお吸い物を作っていただいたのがとっても美味しく、これは是非川崎の人たちに食べてもらいたい! とその場でお母さんに相談し、決定することになりました! 体に染み渡るお吸い物になっているので、たっぷりと味わってみてください。

次に、こちらも初登場の「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンドギュッ!)」さん。ラフォーレ原宿でおにぎりを販売しているお店なのですが、お米が陸前高田でとれる「たかたのゆめ」を使用しています。通常のおにぎりの他に、一見イタリアンレストランに来ているかのような見栄えのおにぎりも販売されるので、必見です。美味しいおにぎりとカキのお吸い物の組み合わせなんて最高ですよね!

続いて、みそとお醤油を作っている八木澤商店さん。こちらのみそを練りこんだ「みそフランク」は、食べるとほのかに広がるみその風味が肉汁たっぷりのジューシーなフランクフルトと抜群の組み合わせ!! フランクフルト以外にもみそを入れたおせんべいもありますのでこちらもお土産にいかがでしょうか?

そして、「たっぷりお買い物して、荷物がいっぱいになっちゃう!」なんていう声にお応えして、今回ヤマト運輸さんが集配場を当日等々力に設置してくれることになりました!
その場で荷物を預かり、手続きを済ませたらもうOK! ご自宅にお届けすることが出来ますし、お土産として遠方に住んでいるご家族にプレゼントなんかもできちゃう、とってもうれしいサービスが出来ました! こちらは試合前、試合後とも受け付けていますのでいっぱい買って、陸前高田の物産をいっぱい送りましょう!

その他にもおなじみのお店が登場しますので、詳しくはこちらからチェックしてみてください!

もちろん、前回大好評だった陸前高田名物「餅まき」も開催されますよ!
先日の3月11日で震災から6年が経過し、世間では関心が薄れようとしていますが、まだ仮設住宅で暮らしている方々もいらしゃったり、街の様子も変わらない状態の場所も数多くあります。川崎からできることは何か、何をどうすれば力になれるのか。一度是非足を運んで、陸前高田のもの食べて、感じてみてはいかがでしょうか。僕らも皆さんにしっかりとお届けできるよう、準備を進めています。

それでは、当日ご来場お待ちしています!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-04

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h