FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/24 (土) 2017

カテゴリー:

フロンターレ日記 『ノボリのパンツ』

text by

オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」

カテゴリー:

すでにご存知の方も多いとは思いますが、クラブ事務所内でもさすがに“笑劇”が起こりました。

初見の方には刺激が強かったと思いますので、まずはこちらをご覧ください。

事の始まりは今年の開幕直後のことでした。ファン感に向けて何か新しいチャレンジをしたいなと考えていた中、ふと降りてきたのが『FAN缶』でした。通常のリーグ戦では缶の持込が禁止されているので販売もできなかった『缶』ですが、ファン感では販売できることが発覚したのです!! しばらくの間『FAN缶』の響きに出会えたことで満足し、気が緩んでいた頃に出会ったのが「オグランジャパン株式会社」様。言わずと知れたノボリのお父様がお勤めの会社です。フロンターレのグッズを製作していただけないかとの相談のための訪問だったのですが、なんと商談の席には大阪本店勤務のノボリのお父様が・・・。驚きと感謝の気持ちで胸いっぱいの中、条件面の確認が済みあとは「どのタイミングで発売をするのか?」と「どんなデザインで発売するのか?」という、意外と大きな問題を残すのみとなりました。

意外と大きな問題だったのですが、案外すぐに問題は解決することに。。。
そうです、新しいチャレンジの答えが『FAN缶』×『オグランジャパン株式会社』=『ノボリのパンツ』だったのです!!答えが出てからのスピード感はハイネルを凌ぐとも言われるフロンターレスタッフは、早速ノボリにデザインの依頼をしに麻生グラウンドへ出向きました。連戦が続く中での依頼だったのでやや申し訳なさを忍ばせノボリとの打ち合わせを決行しました。想像がつく方も多いかもしれませんが、脱線に次ぐ脱線を繰り返したこの打ち合わせでしたが、やるときはやる男でした「登里享平」。見てください、コレが数日で仕上げたデザイナー登里享平氏の手書きのラフ画です。

ここまでのイメージを、そしてどれもテイストの違う3デザインが上がってきた時、想像のかなり上を攻めてきたので正直戸惑ったのを憶えています。戸惑ったひとつの要因は初めにお見せしたデザインが目に焼きついて離れなかったこともありますが・・・。デザインが確定すればあとは告知!!できるだけノボリの気持ちを伝えたいと思い、ホームページのお知らせにはノボリのコメントを掲載したいと本人に相談しました。と、同時に駄目もとでノボリのお父様にもコメントのお願いをさせていただきました。窓口となっていただいている担当の方からは電話口で苦笑いされましたが(笑)結果としては見ていただいた通り、満面の笑みを浮かべたお父様の写真と人の良さを感じるコメントをいただきました!!

事前抽選販売がスタートしている今、スタッフ以上にノボリは申し込み状況が気になっているようです。ノボリ、安心してください・・・、6月23日現在ですでに800枚近くの申し込みが届いてますよ!!

しかし、協力してください・・・。準備数は『1,000枚』なんです!!!
ノボリ!!来週、実物のサンプルを持っていくので告知協力お願いしますね!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-07

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h