FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/29 (木) 2017

カテゴリー:

表紙にはリョウタが登場!!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

J1リーグ戦が再開し、1勝1分の川崎フロンターレは今週末、ホーム等々力陸上競技場でヴィッセル神戸を迎えます。今シーズンはいまだホームで無敗。この勢いを継続させ、ヴィッセル神戸戦でも勝利をつかみたいところです。そんなヴィッセル神戸戦のマッチデープログラムでは、チームの中心的存在である大島僚太選手が登場します。

「たまに点の取り合いになったりすることもありますけど、トータルで見ると得点が少ない試合が多くて、そこに物足りなさみたいなものは多少あります」とここまでを振り返る大島僚太選手。しかし、「ただ、そこは監督がオニさん(鬼木監督)に変わって、開幕前のキャンプから球際に対する意識や守備のスライドといった部分を全選手に落とし込んで、それを実戦でどれだけ出せるかということでみんなが取り組んでいた分、得点が少なかったのかなと思っています」と冷静にチームを分析していました。

いろいろな想いを感じながらも最後には「僕の場合、まずは試合でしっかりプレーして、ピッチの上で気持ちを示したいという気持ちが一番です。得点が入ったら皆さんも楽しいでしょうし、僕らも得点を取るために全力でやっています。ただ、今年はみんなが体を張って守備するところにも目を向けて応援してほしいなと思います」と大島僚太選手らしい素直な気持ちのメッセージを送ってくれました。ぜひともヴィッセル神戸戦の前には大島僚太選手のインタビューを読んでみてはいかがでしょうか?

そして選手対談企画では、前号の新井章太選手とポープ ウィリアム選手とのGK対談の後編です。話せば話すほど深くなるGKならではの今回の対談記事。ぜひ今回の対談を見てからGKを見る視点を変えてみてはいかがでしょうか? 絶対に違った一面を見られるはずです!!

さらには選手連載企画、「二十歳の誓い」。今回は三好康児選手が登場します。前回の板倉滉選手同様、U-20ワールドカップのことや、寮生についていろいろ語ってくれましたので、お見逃しなく!!

今回の選手オリジナルブロマイドは、表紙にも登場する大島僚太選手をはじめ、田坂祐介選手とエドゥアルド選手が登場します。今節は「arrowsエキサイトマッチ」開催ということでブロマイドも表紙も2ndユニフォームでお届けしますよ。マッチデープログラム購入者全員についてくる選手ブロマイドは、数量限定となっておりますので、お早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-07

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h