FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/22 (土) 2017

カテゴリー:

多摩川クラッシックコンサート

text by

集客プロモG

カテゴリー:

神社で、サッカークラブが、クラシックコンサートを開催しました。
頭に「???」が浮かんだみなさん、あれですよ!
先日、多摩川浅間神社にて開催しました、多摩川クラシコ30回記念「多摩川クラシックコンサート」ですよー!

多摩川クラシコ20回記念の際には「多摩川クラシコナイト」を開催しましたが、今回は30回記念ということでクラシックコンサートをやっちゃいました!
今回コンサートを開催したのは東京都大田区にある多摩川浅間神社。浅間神社は2007年4月16日に多摩川クラシコの命名の記者会見を行った記念すべき場所であり、多摩川クラシコゆかりの地です。実はこの日、10年前の記者会見にも来たというサポーターの方も参加していて「もう10年も経つんですか~懐かしいですね」と、感慨深そうに当時を振り返っていました。多摩川の河川沿いにあるこちらの神社からは我らがホーム等々力を含めた川崎市の景色が一望でき、コンサートの開催前や終わった後に写真を撮る方々がたくさんいました。ふろん太とドロンパも浅間神社神社からの綺麗な景色を楽しんでいましたよ!

さぁいよいよ多摩川クラシックコンサートが開演!
まずは、川崎フロンターレが年始に行なう新体制発表会見でもお世話になっている昭和音楽大学のOB・OGの皆さんによる金管五重奏です! こちらではフロンターレとFC東京に関係深い4曲が披露されました! 曲目は、「Get the river under control」、「You’ll Never Walk Alone」、「川崎市民の歌」、「Raise the flag」で、多摩川クラシコアンセムに加えて、各チームが思い入れのある曲を演奏してくれました。
みなさんお馴染みの「川崎市民の歌」も演奏され、「思わず口ずさんでしまった(笑)」というサポーターもいらっしゃいましたよ! 夕暮れ時の野外で、涼しくなってきた時間の中で聞く生演奏は、すごく雰囲気に入りきって堪能していただけたようです。

コンサートが終わると次は両チームOBによるトークショー!
フロンターレスカウトの伊藤宏樹とFC東京スカウトの宮沢正史によるバチバチのトークバトルが繰り広げられました!
お二人に8月5日の試合予想をしていただくと宮沢さんは3-2でFC東京、ヒロキーはなんと5-4でフロンターレとお互いのチームの勝利を予想してました。(そりゃそうですけどね。笑)
数々の試合を経験してきたOBからでてくるコメントで印象的だったのは、ここまでクラシコの歴史を作ってきてたフロンターレとFC東京がJリーグをひっぱっていく気持ちで、これからも切磋琢磨して盛り上げてほしいと語ってくれていたこと。サッカー界の名だたるクラシコは上位対決が多く、それに観客が引っ張られ盛り上がっているので、両チームにはがんばってほしいと語ってくれました。

また、このトークショーの中では、みなさんも気になっていることでしょう「大久保嘉人は多摩川クラシコに間に合うのか?」が話題に上がっていましたよ! 宮沢さんによるとヨシトは「絶対に間に合わせる」と話しているそうです。やはりこの男の多摩川クラシコにかける意気込みは尋常ではないですね。嘉人が等々力でどんなプレーを見せるのか、注目ですね!
トークショーが終わるとフロンターレとFC東京合同の必勝祈願を行いました!
両チームの健闘と、多摩川クラシコのさらなる発展、そしてフロンターレの勝利を願い、ヒロキーとふろん太、サポーターも願いを込めていました!

そんなこんなで多摩川クラシコ30回記念「多摩川クラシックコンサート」も大盛況のなか、無事終了。今回参加していただいたサポーターの方は全員8月5日の試合も観に行くということで、みなさん試合がより楽しみになったというご様子でした!

というわけで、第30回多摩川クラシコは8月5日(土)19:00キックオフです!
当日イベントはコチラをチェック!
記念すべき30回目の戦いをお楽しみに!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-07

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h