FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/27 (木) 2017

カテゴリー:

今節のマッチデーには、ノボリが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

中断期間も明け、いよいよ明後日からリーグ戦が再開。再開初戦は、ホーム等々力でジュビロ磐田を迎えます。中断期間はキャンプなどで強化をはかってきたフロンターレ。再開初戦のこの試合がとても楽しみですね。そんなジュビロ磐田戦のマッチデープログラムは登里享平選手が登場します!!

「個人的にはここ数年、怪我で長期離脱することが多かったですが、今はコンディションも充実していて、わりと試合にも絡むことができています。去年、一昨年のことを考えると、こうしてサッカーができていること自体が幸せです」と話してくれた登里享平選手。

今シーズン、様々なポジションで起用されながら期待に応えてくれています。さらに第12節の鹿島アントラーズ戦では久々のゴールも決め、「あまりに久々すぎて、喜び方を忘れちゃいました(笑)」と笑顔で話してくれました。そして今節のジュビロ磐田戦に向けて、「中断期間を挟みましたけど、フロンターレはさらに強くなっていると思いますし、これからの試合を楽しみにしてもらいたいです。もちろん簡単な試合は一つもないですけど、皆さんの応援が僕たちの力になるので、毎試合後押ししてくれたらと思います」と意気込みを語ってくれました。ぜひジュビロ磐田戦は登里享平選手に注目してください。

今節の選手対談企画では、前回に引き続き、車屋紳太郎選手と大島僚太選手が登場します。同級生らしくいろいろ話をする中、二人のプライベートにも迫っていますので、ぜひ2人の対談はマッチデープログラムでお楽しみください!!

毎回、マッチデープログラム購入者全員にもらえる選手オリジナルブロマイドでは、表紙に登場する登里享平選手のほか、森本貴幸選手、そして中村憲剛選手の貴重な1枚です。どのブロマイドも数量限定ですので、希望の選手がある場合はお早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-08

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h