FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/12 (土) 2017

カテゴリー:

どんどん頼もしさが増すエドゥが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

前節の多摩川クラシコでは、試合終了間際に追いつき、引き分けという悔しい結果になりましたが、気持ちを切り替えて次のホーム等々力でのゲームで勝利をつかみたいところです。その鹿島アントラーズ戦のマッチデープログラムでは、エドゥアルド選手が登場します!!

今シーズンはリハビリからのスタートとなったエドゥアルド選手ですが、「リハビリに時間をかけてフィジカル面に関して徐々に上がってきたと思います。徐々にプレー感覚をつかんできて、今はコンディションも上がってきていますし、中断期間のキャンプでもしっかりトレーニングができました」とここまでを振り返ってくれました。

エドゥアルド選手というと、対人プレーに強いDFですが、本人も「フロンターレは高い技術を持った選手がたくさんいますが、特に前線にはさまざまなタイプの選手がいます。自分のポジションを考えても後ろで構えてボールを奪い、素晴らしい特徴を持った前線の選手たちにボールを配給するのが役割」と話すように、今節は前年度のチャンピオンチームでもある鹿島アントラーズとの対戦でエドゥアルド選手を中心とした守備陣にも注目ですよ。
最後には「どんなときでも自分たちの後押しをしてくれている皆さんのために魂を込めてピッチで戦いたいと思います」と力強い言葉も聞くことができました。ぜひこの続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

選手対談企画では、前号に引き続き登里享平選手と阿部浩之選手の対談をお届けします。今回も前回同様、サービス精神全開でサッカーの話やプライベートな話題をお届けしますので、こちらもお見逃しなく!!

マッチデープログラムの購入者特典としてついてくる選手オリジナルブロマイドでは、大島僚太選手、長谷川竜也選手、エドゥアルド選手の3選手が登場。今節も2017限定ユニフォームバージョンのブラックユニフォームのブロマイドをプレゼントします。どちらも数量限定ですので、お早めに!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-08

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h