FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/20 (日) 2017

カテゴリー:

高津区民祭

text by

後援会

カテゴリー:

さかのぼること3週間前。7月30日に行われた「第44回高津区民祭」にふろん太がお邪魔してきました。他の区の区民祭と市民祭りは10月~11月にかけて行われるのですが、高津区は毎年7月の最終日曜日に開催されています。また、広々とした公園や緑地ではなく、二子新地~高津~溝の口にかけての大山街道が会場。片側1車線の道路が車両通行止めになり、両側に屋台や出店がギッシリと並ぶ光景も、他の区民祭とは違う独特の雰囲気を醸し出しています。

ふろん太は、大山街道ふるさと館前でのオープニングセレモニーに参加。瀧村治雄実行委員長や伊藤弘副市長のご挨拶を静かに聞かせていただく …はずが、主催者や来賓の皆さんを差し置いて、何と一番に「スペシャルゲスト」として紹介されてしまい、我々もビックリ。ふろん太様、川崎市内ではずいぶんと偉くなったものです(笑)。

オープニングセレモニーが終わると、来場者の皆さんと触れ合いながら大山街道を二子新地方面に向かい、高津区歯科医師会さんのブースを目指します。普段だと歩いて5分もかからない距離なのですが、おかげさまで以前と比べても「あ、ふろん太だ!」と気付いてもらえる機会が増え、そこにふろん太の旺盛なサービス精神が加わると、あっという間に20分オーバー。本来なら皆さんと写真を撮ったりゆっくり触れ合ったりしたかったのですが、お断りしてしまった皆さん、申し訳ありませんでした。次はぜひ等々力までふろん太に会いに来てくださいね。

さて、高津区歯科医師会さんのブースに到着したふろん太。なぜここが目的地だったのかというと、虫歯予防の一環として、今年からコラボレーションパートナーとしてお世話になっているロッテさんの「キシリトールガム」が配られていたので、そのお手伝いをするため。きれいなお姉さんたちに囲まれて、若干表情が緩んでいるように見えなくもないですが… しっかり役目を果たしていましたよ。歯科医師会の皆さんにも、いつもイベントなどでお世話になっているので、少しでも恩返しができたようでよかったです。

ふろん太は再び大山街道ふるさと館を目指して、移動を開始。人出も徐々に多くなり、帰り道は30分に伸びてしまいましたが、小さなお子さんから大人まで、そして沿道のサポートショップの皆さんにも声をかけていただきました。最後はオープニングセレモニー用のステージに登ってご挨拶、のつもりが、即席の撮影会になってしまいましたが、皆さんに喜んでもらって、ふろん太も元気をもらっていたようでした。10月~11月に行われる他の区の区民祭や市民祭りにも全部伺う予定にしているので、ぜひお楽しみに。

P.Sこちらもいつもお世話になっているイッツコムさんで「第44回高津区民祭ダイジェスト」が放映されるとのこと(8月22日・24日・26日)。ひょっとしたらふろん太も登場するかも!?

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-08

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h