FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/21 (月) 2017

カテゴリー:

ここまで中心となって戦ってきたショウゴのインタビュー!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

いよいよ明日はACL準々決勝を迎えます。リーグ戦から中3日とハードスケジュールとなりますが、まずはホーム等々力陸上競技場で行われる第1戦を制して、有利な状況で第2戦を迎えたいところです。そんな大事な一戦のマッチデープログラムでは、守備陣を統率する谷口彰悟選手が登場します。

2月に開幕したACLも準々決勝まで駒を進め、谷口彰悟選手自身も手応えを感じているようで、「2月の終わりから始まってここまでつなげて来られたのは自分たちの力だと思うので、自信を持って臨みたいです。相手は浦和ということで日本勢との対決ですが、これまでとはまた違った意味で負けられないです」と力強く語ってくれました。そしてホームで行われる第1戦に向けては「ホームから始まるのであれば、やはり絶対に勝たなければいけないという思いがあります。たくさん点を取って勝つことが理想なので、そこは狙っていきたいです。ただし、アウェイゴールがあって得点だけじゃなく失点も次につながってくるので、そこもしっかり頭に入れておかなければいけません」とホームでの重要性を説いていました。

もちろん最後には「日本勢同士の試合ということで浦和サポーターの皆さんもたくさん来場されるでしょうが、それに勝る心強い僕たちのサポーターが等々力に足を運んでくれると思います。まずはこの一戦。ぜひとも一緒になって戦ってもらいたいです」と頼もしいメッセージをもらいました。ぜひこの注目の一戦を前にマッチデープログラムをお楽しみください!!

インタビュー以外にも、グループリーグからラウンド16までを振り返るページや、対浦和レッズ戦ということで注目ポイントを取り上げているページなど、情報満載の内容となっておりますので、こちらもぜひご注目ください。

そしてマッチデープログラム購入者特典としてもらえる選手オリジナルブロマイドでは、ACLの歓喜の瞬間を取り上げた3種類をセレクトしました。どちらも数量限定ですので、お早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-08

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h