FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/24 (木) 2017

カテゴリー:

8/19札幌戦「Fサーキット」ご報告!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

8/19(土)札幌戦では「Fサーキット」が開催されました。フロンパークがオープンしたときはとても気温が高く、まさに真夏といった感じでしたが、途中からは皆さんご存知の通りの雨と雷。途中で中止となったブースもありましたが、事故はなく無事に終了しました。皆さんも怪我や風邪など、大丈夫でしょうか? 気候が変わりやすので気を付けてくださいね。

そんなFサーキット。なかでも大きな注目を浴びたのが、JAXA宇宙飛行士大西卓哉さんによる「始球式」と「ISS滞在ミッション報告会」です。宇宙での任務を遂行し、無事に帰還した大西宇宙飛行士。始球式では、昨年の宇宙交信イベントでケンゴからもらったパスを、見事等々力のゴールに決めてくれました! また、ハーフタイムの報告会では、宇宙から撮影した貴重な映像を交えながら大西さんの活動を伝えていただきました。子どもから大人まで皆さん釘付けになっていて、ハーフタイム中の等々力はまるで学校の教室のようでしたね。

フロンパークに設置されたJAXAブースでは、大西宇宙飛行士のミッションを今何かと話題のVRで皆さんに無料で体験していただきました。目の前360度に広がる宇宙の世界に参加者の皆さんは「すげー!」「不思議な感じ!」と大盛り上がり! 周りから見ると皆さんのVR機器を目に当てて夢中に周りを見る姿はなんだかシュールでしたよ(笑)大迫力のVRを通して、楽しみながら宇宙を学んでいただけたのではないでしょうか。

Fサーキットは乗り物がテーマということで、ひと際大きな「シンデレラ馬車ふあふあ」が登場しました。馬車の中で遊んでそのまますべり台をすべれる構造になっており、参加していた小学生以下のみなさんは大興奮! 1回5分間を目いっぱい遊びつくしていましたよ。定番といえるふあふあでしたが、やはりその人気ぶりは変わらず。たくさんの方々に楽しんでもらえました。
そして、フロンパーク中央で行われた「プラズマカー・四輪バギー」では、ハンドルを左右に回すことで前にすすむことができるプラズマカーと足でペダルをこぐ四輪バギーと2種類の乗り物をご用意しました。特にプラズマカーははじめこそ進むのに苦戦するものの、慣れてしまえばグイグイとすすみ、皆さんとても楽しんでいる様子でした。こちらもたくさんの方に参加していただき大盛況でしたよ。

Fサーキット、車、car、もなかー、というダジャレから生まれたグルメが「あいすもなカー」です。(笑)そんなシャレの効いたあいすもなカーですが、名前だけではありません。もなかの皮にタイヤがデザインされているというFサーキットにふさわしいもなかなんですよ。その皮にロッテさんのアイスを挟んだという一品。この日は気温も高く売り上げは好調!アイスもチョコとバニラの2つを挟んであるためボリュームたっぷりで、お客さんからは「思ったより大きくてびっくり!」「大き過ぎて早くしないと溶けちゃうよ笑」と言った声をいただきました。イベント中に雷雨に見舞われ、中断となってしまったにも関わらず、なんと完売! 皆さんありがとうございました!

児童遊園では川崎市と中原警察署協力のもと、「安心安全フェア」が行われました。恒例のパトカーやバイクの展示では、子どもたちが大喜びでしたよ。警察車両は日頃から目にはするものの、なかなか近くで触ったり乗ってみる機会はそうないですもんね。ゴーグルを付けて飲酒状態を体験できるブースでは、皆さんフラフラ(笑)外から見ていると「ホントに?」と思うのですが、いざゴーグルを付けると全く歩けませんでした。また、今年は
車イスを身近に感じて交通安全を意識しようということで「ウィルチェアーラグビー体験」も実施されました。車イスでのラグビーに皆さん興味津々で、予想以上の競技の激しさに驚いていましたよ。

ところで皆さんは、日本初の常設カーレース場が多摩川の河川敷に存在していたことを知っていましたか? 80 年前にあった多摩川スピードウェイのアツく華やかな歴史が感じられる回顧展、「多摩川 スピードウェイ回顧展」がメインスタンド下の駐車場内にて行われ、たくさんの方々にお越しいただきました! 当時の貴重な写真パネルとともに実際にレースで活躍していたマシンも 3台展示され、現代ではあまり見られない昔ながらのカッコイイそのフォルムに特に大人が魅了されていました! また、当時の貴重な映像とともに、多摩川スピードウェイの歴史を振り返る映像も上映され、多摩川スピードウェイで開かれた第一回目の記念すべきレースに、本田技研の創設者である本田宗一郎氏がレーサーとして出場していたことに多くの方が驚かれていました。我がホームタウンにもまだまだ知られていない場所はいっぱいありますね!

今回、一番の人気を集めたのが「等々力愛車自慢グランプリ」です。初の企画でしたが大盛況でした! たくさん応募があった中から、中村憲剛選手をモチーフにした車やふろん太やカブレラをモチーフにした二輪車や三輪車など5台の車両が当日ノミネート。
そして、たくさんのフロンターレサポーターの投票により、グランプリ車両が決定しました。票が割れる大激戦でしたが、見事No.1に輝いたのは、水色のボディを基調とし、フロント部分にドドンとカッコよくフロンターレが押し出された車。スタッフの間でも、「どれもカッコイイな~」「社有車もこうしようよ。」など大注目でしたよ。

参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。これからも自慢の愛車でどんどん街に出て、フロンターレを盛り上げてくださいね!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-08

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h