FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/ 5 (火) 2017

カテゴリー:

ベタな感じですが、秋といえば!

text by

オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」

カテゴリー:

早くも9月に入りましたね。すでに川崎ではちょっと涼しい日もあったり、日が短くなったかもと、秋の訪れを感じることもしばしば。「秋」という季節は、○○の秋なんてフレーズもたくさん使われる季節感を感じて楽しむ季節ですよね。

ところで、突然ですし唐突ですが、「キッカケ」って言葉が私は好きです。新しいグッズを売り出すとき、イベントを実施するとき、商品や企画そのものが喜んでもらえるか、楽しんでもらえるかは大事なことで、もちろん自信をもって(でも半分ドキドキしながら)発売日や実施当日を迎えるわけなのですが、同時にそのものではなくて他のものとつないでくれるパワーを楽しみにしていたりもします。
ハブとかテーブルタップとか、要は、たこ足配線みたいな役回りです。楽しみにしているなんていうと、無責任な感じに聞こえてしまうかもしれませんが、私が予想もしない展開になったりするので、“楽しみにしてる”なんです。

今週末9月9日横浜FM戦を例とするならば、「リーディングイベント」。もともとケンゴをはじめとした読書好きの選手も多く所属するフロンターレ。読書事業にもかかわっており、毎年選手のおすすめ本を紹介するなどの取り組みを行っていることをご存知のことも多いはず。
一方、今シーズン頭に世界の良質な絵本を子どもたちに届けると取り組み「ワールドライブラリー」との提携が始まりました。この提携の一環で等々力メインスタンドのファミリーシートには、絵本が設置されているんですよ。そして、今回はついにリーディングイベント「等々力リーディング広場」を開催します。
普段は中原図書館で活動されているおはなしくまさんの皆さんに協力いただいての実施です。大型紙芝居ってどんな感じなんだろう。「キイロドリ ゆめをかなえる」はメキシコでの絵本なんだそうですが、どんな感じなんだろう。大人の私たちもなんだかワクワクしますよね。お子様だけでなく、大人も楽しめるイベントですので、アツイ試合の前はこちらへ参加して読書の秋を感じてください。

図書館から足が遠のいてる方も、本なんて最近読んでないなって方も、等々力には来慣れていて、サッカー観戦はよくするから敷居は低いですよね。スタジアムでリーディングイベント? なんて思いつつ、もしかしたらこのイベントをキッカケにこの秋は読書の虫に! も、あり得るわけです。皆さんのどんなキッカケになれるか楽しみにしながら、今週末も等々力でお待ちしています。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-09

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h