FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/13 (水) 2017

カテゴリー:

高田フロンターレスマイルシップ事業 にこにこサッカー教室

text by

スクール・普及コーチ

カテゴリー:

2015年に「支援から相互支援へ」を合言葉に、川崎フロンターレと陸前高田市との友好協定・「高田フロンターレスマイルシップ」を締結しました。「かわさき修学旅行」や等々力陸上競技場でのホームゲームイベントとして「陸前高田ランド」の開催や2016年7月には陸前高田市の上長部グラウンドにて「高田スマイルフェス2016」を開催し、以前に増して絆を深めました。

そして、9月10日(日)に「高田フロンターレスマイルシップ事業 第1回 川崎フロンターレ にこにこサッカー教室」を開催しました。「陸前高田市教育委員会生涯学習課」と「川崎フロンターレスクール・普及コーチ」とが協力し、陸前高田市民の健康促進を目的としたサッカー教室を行いました。

今までに開催してきた、お母さんと子どもを対象とした「母子うきうき♪サッカー教室」や家族みんなで参加できる「家族だんらんサッカー教室」の進化系となる「にこにこサッカー教室」です。老若男女問わず世代間を超えて、地域の方々がサッカーを通じてコミュニケーションを図りながら体を動かし健康に活き活きと生活することを目的にサッカー教室を行いました。

当日は、小学1年生から46歳まで28名のみなさんが参加してくださいました。
内容は、
1.ウォーミングアップ → 2. ボールビクス → 3. パス&コントロール → 4. 試合 の4部構成で行いました。

健康促進ということで、サッカーボールを使ったエアロビクス「ボールビクス」をトレーニングに組み込み、普段のサッカー教室とは一味違うサッカー教室を行いました。「ボールビクス」は、音楽に合わせてリズムよく、手に持ったボールとからだを縮めたり伸ばすものや、2人組で向かい合い足を左右交互に動かし手に持ったボールを交換するなどのプログラムがあります。有酸素運動なので、参加者のみなさんは気が付けば滝のような汗が額から流れるほどに!!
ただ、音楽に合わせて行うので、にこにこ(^^)笑顔で楽しくチャレンジしていただけていたようです。

これからも陸前高田市のみなさんと川崎フロンターレにとって、お互いの存在が励みや支えとなり、たくさんの方が笑顔で健康に活き活きと生活が送れるように継続して「にこにこサッカー教室」を開催していきます。今後の活動も報告していきますね!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-09

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h