FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/ 5 (木) 2017

カテゴリー:

「社会を明るくする運動」サッカー教室

text by

集客プロモG

カテゴリー:

9月23日(土)に麻生グラウンドにて麻生地区推進委員会主催「社会を明るくする運動」サッカー教室が行われました。

社会を明るくする運動は、法務省主唱の「すべての人が、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こう」とする全国的な運動です。
麻生地区推進委員会では、保護司会を中心として、社会福祉協議会・町会連合会・民生委員児童委員協議会・青少年指導員会・子ども会連合会・体育指導員会・人権擁護委員・交通安全母の会・ロータリークラブ・ライオンズクラブ・川崎フロンターレ・小学校校長会・中学校校長会・麻生警察署などを構成団体として、地域に根差した活動をしてきました。
2007年からはじまったこのサッカー教室は今年で11回目。今年は麻生区内の小学校から1・2年生の児童50名が集まりました。

9時から開会式が始まり、その後はお待ちかねのサッカー教室スタートです。フロンターレの4人のコーチが明るく、楽しくサッカーを教えてくれました。初めにドリブルのトレーニングを中心に30分ほど行い、その後は試合を行いました。みんな元気よく走り回っていましたよ! 前日まで降っていた雨も教室が始まるころには上がり、時折、薄日も差す暑くもなく、寒くもない、運動にはむしろ最適な天気となりました。

サッカー教室の後はクラブハウス見学です。普段は絶対見ることのできない、選手のロッカールームやスパイクルームなどをスタッフの案内で見学。選手のスパイクや、洗濯された練習着など、子どもたちは見るものすべてに大興奮。フロンターレを身近に感じてもらって、フロンターレや選手をもっと好きになってくれたら嬉しいですね。

クラブハウス見学を終えた後は、グラウンドに戻ります。閉会式の前には練習を終えた、大塚翔平選手と舞行龍ジェームズ選手が来てくれました! この日参加してくれた子ども達に2人がその場でトレカにサインしてくれました。閉会式後の集合写真には2人ももちろん一緒に入ります。思わぬサプライズゲストに子どもたちが大喜びだったのは言うまでもありません。

毎年開催しているこの「社会を明るくする運動」サッカー教室。今年も多くの子どもたちに参加してもらいました。主催していただいた皆さま、参加してくれた子ども達、ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h