FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/12 (木) 2017

カテゴリー:

インタビューにはケンゴ、ブロマイドにはチネンが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

リーグ戦、前節のセレッソ大阪戦では、5-1の大勝。そしてルヴァンカップ準決勝では、ベガルタ仙台との激闘を制し見事決勝へと駒を進めました。この勢いを止めることなく、今度はリーグ戦でベガルタ仙台との3連戦を締めくくってもらいたいものですね。そんなベガルタ仙台戦のマッチデープログラムには、中村憲剛選手が登場します!!

シーズンも終盤に入り、「いろんな大会を戦いながらいろんな選手が試合に出て、チーム全体でここまで戦ってきました。でもここからの残り2ヶ月が勝負だと思うので、引き続きみんなで戦っていきたいですね」と語る中村憲剛選手。そして大事な終盤戦に向けて、「自分たちが勝点を積み重ねていって、そこで初めて勝負になるので。だからここからは自分たちに集中して、毎試合どれだけのパフォーマンスを出せるかだと思います」とあくまでも自分たち次第と話していました。

そして、ルヴァンカップと合わせてベガルタ仙台との3試合目についても、「やりにくさはありますけど、それは相手も一緒です。毎試合少しずつメンバーが変わっていて一概には言えないですけど、ホームゲームですからね。最近の等々力の雰囲気はすごい。スタジアムが一体となって素晴らしい雰囲気を作ってくれているので、サポーターには引き続き後押しをお願いしたいですね。そして、みんなでやり切ったその先にタイトルがあると思っているので」と中村憲剛選手らしいメッセージも送ってくれています。

ぜひともベガルタ仙台との3連戦の最後もマッチデープログラムでお楽しみください!!

選手対談企画では、前号に引き続き「ニュータン部」の田坂祐介選手と森本貴幸選手が、「元祖ニュータンタンメン本舗」を熱く語る会の後編をお届けします。話の内容がどんどんマニアックになっていく2人の対談をどうぞお楽しみに!!

また選手連載企画では、ルヴァンカップ決勝へと導いてくれた三好康児選手がルヴァンカップを振り返るとともに決勝戦に向けての意気込みを語ってくれていますので、お見逃しなく!!

今節の選手オリジナルブロマイドは、インタビューに登場の中村憲剛選手をはじめ登里享平選手とプロ初ゴールを決めた知念慶選手の3選手が登場します。どれも数量限定となりますので、お早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h