FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/22 (月) 2018

カテゴリー:

2018年も盛りだくさんの新体制会見!

text by

広報G

カテゴリー:

1/21(日)カルッツかわさきにて、毎年恒例の新体制発表会見が行われました。

「音楽のまち・かわさき」とスポーツの融合イベントとして、洗足学園音楽大学(2005、2006、2007、2010、2013、2016)、ミューザ川崎(2008、2011、2014)、昭和音楽大学(2009、2012、2015、2017)で開催されてきましたが、今回の会場は初。カルッツかわさきは昨年10月、川崎市川崎区富士見に誕生した新しいスポーツ・文化総合センターです。

第一部は「音楽のまち・かわさき」とのコラボレーション。洗足学園音楽大学と昭和音楽大学の皆さんによるスペシャルコンサートでサポーターの皆さんをお出迎えしました。


そして全員で川崎市民の歌を歌い、第二部がスタート。株式会社川崎フロンターレ名誉会長、川崎フロンターレ後援会長である福田紀彦川崎市長の挨拶では、フロンターレにちなんだかわさき川柳をご紹介。

場が和んだところで、藁科社長の挨拶へ。

理念強化分配金の使い道の考え方、富士通の技術力を使ったコラボレーション構想、海外活動などの説明をしていきます。


そして2018年のキャッチフレーズ「GO Sensational!」を発表。日本のサッカーを面白くする劇場型フットボールチーム、川崎フロンターレの真骨頂。チャンピオンチームでありながらもチャレンジャーとしてのスピリットを忘れず、2018年シーズンを戦い抜く決意を新シーズンのキャッチフレーズに込めました。

そしてここで鬼木監督と新加入選手が登場。

今シーズンの新加入選手は7名。新卒ルーキーの守田英正選手と脇坂泰斗選手、移籍による新加入の鈴木雄斗選手、下田北斗選手、赤﨑秀平選手、そしてひときわ大きな歓声が上がり、齋藤学選手が観客席側からステージに上がりました。

そしてもう1人。フロンターレに帰ってきた大久保嘉人選手。2018年はロシアワールドカップ開催の年ということで、テトリスの画面とロシア音楽をバックにマトリョーシカから「川崎のヨシト」が登場。会場は大盛り上がりでした。

庄子春男GMによる今シーズンの強化、育成についての説明が行われ、新加入選手が1人ずつ挨拶。

一番手の守田選手がつかみの挨拶で場を沸かせ、脇坂選手がそつなくバトンをつなぎ、さらに鈴木選手が少々長めのスピーチで笑いを取っていました。

さらに下田選手、赤﨑選手、覚悟の移籍となった齋藤選手、大久保選手の挨拶で第二部が終了しました。


第三部は今シーズン行うさまざまなイベントの紹介、そして背番号の発表。

まず新たにご支援していただくことになったスポンサー、味噌製品でも有名なマルコメ様のご紹介。

記念の味噌樽開きでは、スペシャルゲストの幼少時代の写真が会場に映し出されました。

「一体誰だろう?」と会場がざわつく中、登場したのはユウ。なんとその昔、お母さんが幼少時代にマルコメ君のオーディションに応募しことがあるそうです。「4歳か5歳の頃に母親が応募して、落選したのは間違いないです」と当時のエピソードを語っていました。一緒に舞台に上がったマルコメ君の可愛さに、ユウも「えっ、すごい可愛い動きする!」と楽しそうでした。

そして昨シーズンのJリーグMVP、得点王に輝いたユウへ、サポーター有志から記念品が贈呈されました。贈呈品ははなんと本マグロまるまる1匹と、70インチの大型テレビ。本マグロは後日麻生グラウンドに届けられ、マグロ1匹解体ショーが行われるそうです。


続いてロッテ様とのコラボレーションパートナー契約更新が発表され、川崎唯一の相撲部屋で昨年川崎市幸区に誕生した「中川部屋」とのコラボレーションが決定。そのコラボを記念した「結びの一番」では、ヨシトと齋藤学選手が登場。ロッテさんの懸賞、コアラのマーチ1年分をかけ、ビッグトントコ相撲で勝負。軍配は齋藤学選手が上がりました。

オフシャルスーツサプライヤー、オリヒカさんの2018シーズン新オフィシャルスーツの紹介ではチネンが登場。ダンシングヒーローに合わせて軽快なダンスを披露し、会場を沸かせていました。当日控室にてスタッフに動画を見せられ、少し驚いていましたが、しっかりと踊りきっていて、さすが!! でした!

続いて全選手の背番号の発表、新ユニフォーム、ユニフォームスポンサーの紹介。今シーズンも選手たちはプーマさんのユニフォームをまとい、ピッチで躍動します。ユニフォームスポンサーは1998年から2004年まで背中上の部分の協賛していただきアップシャツにも社名を掲出していたエフサスさんが、今回背中裾の部分の協賛として復活しました。


そして新加入選手のユニフォーム姿でのフォトセッション、ゲストのユウやチネン、ニコニコ生放送のMCとして活躍してくれたショウタ(フロンターレで6年目になり、なんと新体制会見への参加は5回目とのこと。笑)、そして同じくニコ生で喋り倒したケンゴも登場! 締めの挨拶でケンゴがサポーターの皆さんを煽り、バスケットケースの大合唱でのフィナーレとなりました。

今年もイベントやサプライズ発表と盛りだくさんだった2018シーズン新体制発表会見。シーズン開幕に向けて徐々に気持ちが高まってきましたね。ここでは紹介しきれませんので、近日中にアップ予定の特設サイトもご覧ください。


  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-08

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ