CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/24 (水) 2018

カテゴリー:

2017川崎フロンターレ展振り返り

text by

集客プロモG

カテゴリー:

今年も大盛況のうちに終了したフロンターレ展を振り返りたいと思います!

リーグ初優勝、川崎駅に5万人を集めた祝勝パレードの興奮が冷めやらない12月16日(土)からスタートした2017川崎フロンターレ展。
初日は毎年恒例の「選手チャリティトークショー」を開催。今年はアカデミー出身の安藤・板倉・三好の3選手が登場(この後日、板倉選手と三好選手の期限付き移籍が発表されました…)。普段、聞かれない話もあって楽しいひと時でしたね。ご参加いただいた方は分かったと思いますが、安藤選手って、いい奴ですよね(笑)。2018シーズンは脇坂選手も加入して、アカデミー出身者が多くなってきました。これからはアカデミー出身選手も要チェックでお願いします!

今年はなんと言ってもリーグ初優勝をしたので、念願の「優勝シャーレ」をフロンターレ展で飾ることができました! たくさんのファン・サポーターが待ちに待ったシャーレだけに、初日からそれを目当てに来場される方がたくさんいらっしゃいました。
優勝シャーレは、2018年後援会会員限定エリアに展示していましたが、このエリア、昨年の入場者数は会期中6,000人だったのが、今年は13,000人オーバー! やはり、優勝、シャーレのパワーはすごいものがありますね。優勝シャーレ以外にも、協会杯、明治安田生命杯、ペナント、小林悠選手のMVPトロフィー、得点王のゴールデンシューズ、優勝監督賞の盾、ベストイレブンのクリスタルオーナメントなど、すごくキラキラしたエリアとなっていました。その表彰物を見る皆さんの表情も、それに負けないくらいキラキラしていたのが印象的でしたね。
このエリア以外でも、優勝したときに選手が乗った優勝ステージも展示。こちらは自由に皆さんに乗っていただけるということで、たくさんの方が選手の気分になってシャーレ(イッツコムさんに作っていただいたボードですが)を掲げて写真を撮っていました。きっと一生の思い出として残ってくれるものと思っています。

優勝の喜びに浸れる展示物が多かった今回のフロンターレ展ですが、それ以外にも見所はたくさんありました。
まずは恒例のオフィシャルカメラマン大堀優氏による写真展「戦いの軌跡」今年は250枚近い写真を展示していただきました。1月の必勝祈願から優勝パレードまでの11ヶ月をこの写真で振り返れます。それぞれにコメントもついているので、全てを見て、全てを読むと余裕で1時間以上掛かります。中にはまずさらっと見て、別の日にじっくり見にくるなんて方もいらっしゃいます。このあたりが1ヶ月間開催しているフロンターレ展のいいところかも知れませんね。
そして今回もお好きな写真のパネル販売を実施し、注文数は過去最高の300枚オーバー。こちらも優勝需要ということでしょうか。思い出の一枚を大切に飾ってくださいね。

写真以外にもたくさんの展示物があります。開幕戦に登場していただいたSHISHAMOさんの顔幕やパネル、小林選手に贈呈していただいたギターなど、レアグッズがたくさん。SHISHAMOさんは昨年末、応援歌にもなっている「明日も」で紅白出場もされ、飛躍の一年だったと思いますが、そんな年にフロンターレも優勝し、一緒に成長できたみたいで本当に嬉しいですね。今年は等々力でのLIVEもありますし、これからも一緒に川崎を盛り上げて行ってくれたら嬉しいです!

プロモーションコーナーでは、昨年スタジアムイベントで使用したアイテムや、ハロウィンのタペストリー、そして全イベントの写真パネル&コメントなど盛りだくさんの展示でした。特にプロモスタッフによるイベント裏話は、隠れ人気コーナーとなっており、熱心に読んでいただいている方も多く、プロモスタッフとしては嬉しい限りでしたね。
それと、「東急グループフェスタ」で当日のスタジアム、SNSでも話題となった「現役車掌による選手紹介」の全選手バージョンの特別放映もたくさんの方に喜んでいただきました。それ以外にもアカデミーコーナーや、ファン感コーナー、昨年創刊100号を迎えたデルフィーノ全号読み放題などなど、昔からのサポーターにも、新しいサポーターにも楽しんでもらえる展示になったのではないでしょうか?
展示以外にも、クリスマスアクセサリー作り教室、ゲーフラ作り教室、デコうちわ作り教室などのワークショップや、ダンボール迷路、急遽決定した「Paint it Blue BUS!」のお披露目など、楽しい企画がいっぱいでした。

また、川崎フロンターレ連携・魅力づくり実行委員会主催の「わたしの川崎フロンターレフォトコンテスト」「ふろん太似顔絵」の作品展示も3Fミュージアムギャラリーで同時開催していました。こちらにもたくさんの方々に足を運んでいただきました。

今回はリーグ優勝という最高の結果を受けて開催されたフロンターレ展。今年の年末にはどんな展示になるのか、楽しみにしていてください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-02

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新の日記

過去の日記

2018

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ