FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/10 (火) 2018

カテゴリー:

表紙・インタビューにはユウが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

前節のアウェイ横浜F・マリノス戦から中2日で迎える、ホーム等々力陸上競技場でのセレッソ大阪戦。4月は中2日、中3日が続くハードなスケジュールですが、しっかり勝点3をつかみ取り、この連戦を乗りこえたいものです。そして今節の対戦相手でもあるセレッソ大阪は、昨年のルヴァンカップ決勝、そして今年の富士ゼロックス スーパーカップと悔しい思いをさせられた相手だけに、しっかりとリベンジを果たしたいものです。そんなセレッソ大阪戦のマッチデープログラムには今シーズンもキャプテンを務める小林悠選手が登場します!!

ここまでチームの活動だけでなく、日本代表の活動があったりと「ずっと忙しかったですね(笑)」と本人も振り返るようにハードなスケジュールをこなしてきましたが、それでも「出ずっぱりだったのはきつかったですが、メンタルの部分では充実しています」と充実感を話してくれました。心配される自身のコンディションについても、「自分は納得していないです。ただ、いつも調子が上がって点を取り出す時期でもあるので、そろそろ爆発していくと思いますよ」と頼もしいコメントも。そして今節の対戦相手でもあるセレッソ大阪についても、「何回も悔しい思いをさせられている相手ですから、みんな気合が入っていると思います。相性どうこうはあるかもしれないですけど、そこのプライドをぶつけたいと思っています」と気合十分。ぜひこの試合に勝利し、これまでの鬱憤を晴らしてもらいたいものです。

そして選手対談企画では、前号の守田英正選手と脇坂泰斗選手のルーキー対談 後編をお届けします。2人は関東と関西で別々の大学でしたが、お互いに意識し合う中ということで、当時の様子や現在のサッカー感などをたっぷりと語ってくれていますので、どうぞお楽しみに!!

毎号、購入者特典としてもらえる選手オリジナルブロマイドは、インタビューに登場する小林悠選手をはじめ、古巣との対戦に臨む大久保嘉人選手。そして森谷賢太郎選手の3選手が登場します。どのブロマイドも数量限定となりますので、お早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
ぜひ試合前にはマッチデープログラムでお楽しみください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-04

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ