FRONTALE DIARYフロンターレ日記

迫力と興奮を味わえる富士見の週末!

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

皆さん、こんにちは。富士通スタジアム川崎です。つい先日までお花見客で賑わいを見せていた富士見公園内の桜の木も、気付けば緑の葉でぎっしりと覆われております。そして、あっという間に過ぎ去ってしまった桜の美しい光景とはすれ違うように、今度は市民の花である「つつじ」が色鮮やかな花を咲かせるようになりました。園内の植物たちは休むことなく様々な花を咲かせてくれるので来園者をいつも喜ばせてくれます。

そして、この時期に富士通スタジアム川崎で華々しくシーズン開幕となるスポーツといえば、もう皆さんご存知のとおりアメリカンフットボールですよね。この日記よりも一足先に富士通スタジアム川崎では、社会人アメリカンフットボールのトップリーグであるXリーグの東日本所属12チームによる春の王者を決するトーナメント戦「パールボウルトーナメント」が開幕しました。

富士通スタジアム川崎では、4月21日(土)から6月10日(日)までの期間、決勝戦(パールボウル)を除くすべての試合が開催されるのですが、開幕戦となった4月22日(日)の富士通フロンティアーズ 対 明治安田PentaOceanパイレーツの試合では、富士通フロンティアーズの応援席がびっしりと埋め尽くされました。試合はアメフト日本一の貫録を見せつけた富士通フロンティアーズが49対10で明治安田PentaOceanパイレーツを破り、見事に開幕戦を勝利しました。残念ながら敗れてしまった明治安田PentaOceanパイレーツですが、スタジアムからは健闘をたたえる大きな拍手が送られていました。そして、この試合には、富士通フロンティアーズの応援にたくさんの川崎フロンターレサポーターの皆さんが駆けつけてくださいました。最後まで熱い応援を本当にありがとうございました。

これからますますの盛り上がりを見せるパールボウルトーナメントから目が離せません!

そして、社会人アメフトもさることながらこちらも忘れてはいけません。川崎市アメリカンフットボール協会所属の大学チームを中心とした春の交流戦「川崎シリーズ」です。各大学の意地とプライドを懸けた戦いは、学生とは思えない光るプレーの数々はもちろんのこと、ブラスバンドやチアをはじめとする各校の特色ある応援も試合を華やかにする醍醐味の一つになっています。社会人アメフトとは一味違う学生ならではの爽やかでひたむきなアメリカンフットボールもぜひお楽しみくださいね。

写真8~11

富士通スタジアム川崎のアメフトシーズンはこれからが本番です。迫力と興奮ある試合の数々がここでは思う存分楽しめます。アメフトをこよなく愛するファンの皆さまをはじめ、今までアメフトを観戦したことのない方々もご家族やご友人と一緒にお気軽に足を運んでください。皆さまのご来場をお待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-05

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ