FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/21 (木) 2018

カテゴリー:

しんゆりフェスティバル・マルシェへ行ってきました!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

これまで新百合ヶ丘駅南口のペデストリアンデッキ上で開催されてきた「しんゆりマルシェ」「アート市」が、このたび街のさまざまなイベントと連携させて地域の魅力を発信し、さらに新しい街づくりの動きを創り出すため、「新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム」主催のもと、“農と食、アートのあるまちづくり」を体感できる「しんゆりフェスティバル・マルシェ」としてリニューアルされました。

地元の生産者の皆さんの特産品を中心としたファーマーズマーケットや、地域の創り手の作品がならぶアートクラフトマルシェ、しんゆり・芸術のまちを発信する「めくるめくステージ」が融合した屋外イベントです。この6月から今後毎月開催されるとのことで、その第1回目にふろん太がご招待されました。

心配された天気も何とかもちこたえ、小田急線新百合ヶ丘駅から直結しているペデストリアンデッキ上には、約70店舗がレパートリーに富んだ店を構えていました。

新百合ヶ丘のきれいな街並みがお気に入りのふろん太が、ウキウキしながらマルシェに足を踏み入れると、さっそく「あ、ふろん太だ!」と小さなお子さん達がわっと駆け寄ってきて、あっという間にふれあいの輪が広がりました。
ステージで挨拶を控えるふろん太ですが、なかなか前に進めず(笑)にいると、ひときわ背の高い人物が話しかけて来ました。なんと、金明豪通訳です!! ということは…? その後ろにいたのはビッグスマイルのビッグなGK、ソンリョンです!
練習後にご家族で遊びに来ていたのです。もちろんすかさず2ショットをせがむふろん太。快諾するソンリョン。その脇には目元がソンリョンそっくりの子どもたちがにこにこしてふろん太とふれあっていました。

思わぬサプライズでテンションが上がったふろん太。その後ステージでフロンターレスタッフがファン感の告知と麻生区内でのホームタウン活動などを説明した後、ふろん太もジェスチャーで新百合ヶ丘の皆さんに今日会えて嬉しかったことを一生懸命伝えていました。

その後はステージ脇で即席の写真撮影会。嬉しいことに長蛇の列が出来ていました。小田急電鉄ブースでは、駅員の皆さんと「進行よし!」ポーズを一緒にさせていただいたりして親交を深めていました。きっと誰よりも楽しんでいたのはふろん太だったことは間違いないでしょう!(笑)

第2回目は来月21日(土)、22日(日)10時~16時の予定で開催されます。地元の名品や全国の美味いもの、様々なクラフトワークや催し物など内容も盛りだくさんですので、まだ行かれていない方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-07

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ