CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/27 (水) 2018

カテゴリー:

キャンプも残り2日に!!

text by

広報G

カテゴリー:

北海道亀田郡七飯町キャンプ7日目。この日は朝から強い雨。午前練習が中止となり、午後練習のみに変更となりました。お昼すぎから雨足が弱まり、午後練習がスタート。

午後練習では前日に引き続き、紅白戦を中心としたトレーニングで選手たちは体を動かしていました。

キャンプ終盤に入り、多少体が重くなってきた選手もいる様子。
ただ、ここで一度体を追い込むことで、シーズン後半戦を戦い抜くための土台が作られていきます。

キャンプは残り2日。もうひと踏ん張りです。

話は変わりますが、チームが宿泊しているのは北海道有数のリゾート地、大沼国定公園内にある函館大沼プリンスホテル。森に囲まれた閑静な佇まいのリゾートホテルです。

敷地内には源泉があり、北海道の大自然の風景を眺めながら温泉に浸かることができます。

またゴルフ場や、セグウェイツアーなどの施設もあり、早朝の朝市には旬の野菜や果物、海産物が並んでいます。

画像17~22

キャンプ中はサッカー漬けの日々が続くので、選手の楽しみは食事です。

SAVASを提供していただいている明治の栄養士さんと相談しながらメニューが決められているそうですが、品数が多いので栄養面ではほぼ問題ないとのこと。

また普段のキャンプや遠征では、野菜や果物以外に生ものはメニューにないのですが、函館大沼プリンスホテルに関しては北海道産のカニや刺し身が出されています。

サッカーに集中できる環境、そして美味しい食事。

シーズン再開に向けて着々と準備が進められています。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-06

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ