CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/13 (木) 2018

カテゴリー:

期待のマナブが登場です!!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

今節は2週間ぶりの明治安田生命J1リーグが再開。残り試合も少なくなってきて、毎試合大事なゲームと言っても間違いありません。首位を走るサンフレッチェ広島を追撃するためにも、何が何でも勝利をつかみとってもらいたいところです。そんな北海道コンサドーレ札幌戦のマッチデープログラムには、頼れるドリブラー齋藤学選手が登場します!!

「今年フロンターレに来て、ここ1カ月ぐらいでやっと安定して練習に入って、試合にも絡みつつという感じになってきました。天皇杯ラウンド16湘南戦でやっとフロンターレで点を取れたのは良かったですけど、それ以上に90分間プレーできたことが大きかったです」と、ここまでの手応えを感じている齋藤学選手。
シーズン前半のリハビリ明けからプレーの感覚と取り戻すことについては、「去年大きな怪我をして、これだけ試合から遠ざかったことがなかったので、感覚的な部分もそうですし、どれくらいできるのかというのがまだ見極められていないというか。いろんな人から応援してもらって、もっとできると自分では思ってはいるんですけど、実際のプレーがなかなか伴ってこないっていう苦しみはあります」と心境を話してくれました。

ですが最後には、「僕個人としても、やることは変わらないです。まずはコンディションを上げていくこと、そして自分がフロンターレでどう生きていくかをしっかり考えて、積極的に仕掛ける姿勢を追及していきたいです。皆さんから期待されている中、満足のいく結果を残せていないのは歯がゆいし、ふがいないし、悔しいので、1日でも早くその思いに応えたいです。その日のために頑張っていきますし、これからも頑張っていきたいと思います」と力強いメッセージで締めくくってくれました。
ぜひとも切れ味鋭い齋藤学選手のドリブルに期待したいところです!!

今節の選手対談企画では、前回掲載したバイク川崎バイクさんと中村憲剛選手の特別対談が大好評だったため、前回載せられなかった部分を中心に特別篇として掲載。もはやサッカー以外の話で盛り上がる2人の対談。この続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

今回のマッチデープログラム購入特典としてもらえる選手ブロマイドは、登里享平選手、舞行龍ジェームズ選手、齋藤学選手の3選手が登場します!! どちらも貴重な1枚となっており、数量限定ですのでお早めにお買い求めください!!
 
マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
ぜひ試合前にはマッチデープログラムでお楽しみください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ