CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

大盛況「川崎ルフロンDAY Xフェスタ」

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

12/17(月)に行われる「JAPAN X BOWL」への出場を懸けたセミファナルが、11/25(日)富士通スタジアム川崎にて開催されました。対戦カードは昨年のセミファイナルと同じカード「富士通フロンティアーズvsオービックシーガルズ」。先月10/7(日)のレギュラーシーズンでも対戦し、戦力的に拮抗したライバルチーム同士の対戦です。

そんな注目のセミファイナルを盛り上げるべく、「川崎ルフロン、Xリーグ、富士通スタジアム川崎」が力を合わせ、「川崎ルフロンDAY Xフェスタ」を開催いたしました。そのイベントの様子を皆さんにご報告していきます。

まずは、試合開始前フィールドを開放して行った「Xフェスタ」。現役Xリーガーにご協力いただき、アメフトの魅力を体験できる様々なコーナーを準備しました。
まずフィールドに入ってすぐにあったのが、イケメンXリーガー&チアリーダーと一緒に写真が撮れる「記念撮影コーナー」。このコーナーには、ノジマ相模原ライズ「DB Lee Hightower(リー ハイタワー)選手」、富士ゼロックスミネルヴァAFC「RB 廣澤 達也 選手」と「LB 松田 富美雄 選手」にご協力いただきました。皆さんイケメン選手達と写真が撮れるということで、沢山の方が記念写真を撮っていました。中にはイケメン選手をみて悲鳴を上げる女性も…!(笑)

「記念撮影コーナー」の近くにはワークショップコーナーが。ワークショップの内容はこれからの季節にピッタリの「クリスマスオーナメント作り」と「ロゼットアクセサリー作り」の2種類。どちらも凄い人気で大勢の方にワークショップへ参加していただきました。このワークショップは川崎区を盛り上げるため活動している「川崎区盛り上げ隊」の皆様にご協力いただき開催することができました。「川崎区盛り上げ隊」の皆様ありがとうございました。

そして「Xフェスタ」で大行列が出来ていたのは、川崎ルフロン様からお買い物券をご提供いただき開催した「パスターゲット」と「フィールドゴールチャレンジ」。この2つのアトラクションはなんとキャリーオーバー制。挑戦者が失敗すると次の参加者に繰り越されます。
パスターゲットのルールは、得点の書いてある的に向かって3球アメフトボールを投げ、50点以上獲得した方が川崎ルフロンで使えるお買い物券500円分をゲットできます。パスターゲットでは8,000円分のお買い物券をゲットした挑戦者がいらっしゃいました。

フィールドゴールチャレンジは、男性20yd、女性10ydからアメフトボールを蹴り、フィールドゴールを成功した方に川崎ルフロンで使えるお買い物券をプレゼントいたしました。
しかし参加者の皆さん自身満々で参加しますが、思っていた以上に難しかったようで、中々成功者が出ません。しかしこのコーナーには現役Xリーガー明治安田PentaOceanパイレーツ「 赤津裕之選手」がおり、しかもポジションがキッカーということでフィールドゴールのコツを参加者に事前に教えていただきました。すると成功者がだんだんと増え、最大7,000円分のお買い物券をゲットした方もいましたよ!
そして成功者にはサプライズが!なんと屈強な男達が集まり成功者に胴上げを始めました。アメフト選手に胴上げされる機会は滅多に無いので、凄く喜んでいただきました。

続いてはキャッチボール体験。こちらのコーナーにいる選手はかなり豪華でした。
ノジマ相模原ライズ所属「QB Jimmy Laughrea(ジミー ロックレイ)選手」とLIXILディアーズ所属アメフト日本代表「QB 加藤翔平選手」の2名です。両選手ともにXリーグを代表するQB。そんな2人とキャッチボールを出来る贅沢なコーナーでした。しかもノジマ相模原ライズ「DB 伊藤元宏 選手」にご協力いただき2名によるタッチダウンパスのデモンストレーションを行っていただきました。
伊藤選手が見事キャッチした際には、大勢の方から拍手が。皆さん日本最高レベルのパスに驚いていましたよ!

続いて、アメフト選手のパワーを体験できるコーナー。まずはタックル体験。屈強なアメフト選手に向かって思いっきりタックルが出来るこちらのコーナーに協力してくれた選手は、LIXILディアーズ所属「LB 天谷謙介 選手」と富士ゼロックスミネルヴァAFC「OL 田所宏斗 選手」です。皆さん日頃のストレスを解消するように思いっきりタックルをしていました。

そして選手と対決できる「綱引きコーナー」もございました。
このコーナーには、LIXILディアーズ所属アメフト日本代表「DL平澤徹 選手」、明治安田PentaOceanパイレーツ「DL 石渡怜雄 選手」、「LB 吉澤蓮 選手」、富士ゼロックスミネルヴァAFC「DL 中澤祐輔 選手」、ノジマ相模原ライズ「DB 伊藤元宏 選手」にご協力いただきました。
選手1人に対して大勢で挑んでも勝てず、アメフト選手のパワーに皆さん驚いていました。

その他にも、大型遊具NFLエクスペリエンス「BUNGEE RUN」、「GO FOR THE GOAL」も設置し、沢山の子ども達が遊んでいました。

また事前募集の「Xリーグチアダンス教室」と「フラッグフットボール教室」もございました。
「フラッグフットボール教室」にも、現役Xリーガーのノジマ相模原ライズ「WR 出島崇秀 選手」、明治安田PentaOceanパイレーツ「WR 炭谷有亮 選手」、「QB 南卓真 選手」、富士ゼロックスミネルヴァAFC「DB 三春恵介 選手」が講師として参加してくれました。
現役Xリーガーが教える貴重な機会に子ども達は大興奮でした。

「Xリーグチアダンス教室」では講師をなんと、「JXBオールスターチアリーダー」。XリーグそれぞれのディビジョンからXリーグを代表するチアリーダーにより、結成されたチアリーダーに教えてもらえるということで、沢山の方に参加していただきました。
そしてこの教室に参加した子ども達は、試合開始前の場外ステージ上で、練習したダンスのお披露目をしましたよ。

場外では、Xリーグではすっかりお馴染みとなった仲見世商店街によるグルメの祭典「川崎アメフト屋台村」が行われていました。絶品グルメの数々に皆さん「食」でも満足して頂けたと思います。

そして場外でもっとも盛り上がっていたのは、Xリーグ情報番組「Xタイム」による「トークライブ」。ゲストにLIXILディアーズ所属アメフト日本代表「DL平澤徹 選手」、明治安田PentaOceanパイレーツ「 赤津裕之 選手」、富士ゼロックスミネルヴァAFC「OL 田所宏斗 選手」をお招きし、セミファイナルの見所やアメフトについて様々な事を話して頂きました。今回来場できず「トークライブ」をみれなかった方は近日Xリーグ公式YoutubuチャンネルにUPされますので、ぜひご覧下さい。

キックオフ直前には前哨戦として、両チームのサポーターによる対決「応援合戦」が行われました。声援の大きさで勝敗が決まるこの対決。サポーター同士の意地と意地のぶつかり合いが試合開始前から行われました。この対決の勝敗は…。僅差で富士通フロンティアーズサポーターの勝利となりました。

またハーフタイムには、サポーター対決第2弾「綱引き対決」が行われました。両チームOBから6人選出し対決。勝ったチームにはサポーター全員、場外で開催している「川崎アメフト屋台村」割引サービスが受けられるということで、両チーム代表者6名に大声援を送っていました。そんなサポーター対決第2弾の結果は…。「応援合戦」に続き富士通フロンティアーズの勝利となりました。

その他にも川崎ルフロン様にご協力いただき、スタンプを集めると豪華景品もらえる「川崎ルフロン スタンプラリー」と、チケットの半券か3つ以上スタンプが押してある「スタンプラリー」の台紙を提示していただくと1回抽選が出来る「アメフト行こうぜ抽選会!」が開催されました。「スタンプラリー」、「アメフト行こうぜ抽選会!!」ともに12/17(月)に東京ドームにて開催される「JAPAN X BOWL」のペアチケットが当たるということで沢山の方に、参加していただきました。
川崎ルフロン様、ご協力いただき、ありがとうございました。

川崎フロンターレ後援会員の皆様にも来場記念として「川崎フロンターレ×フロンティアーズ チャンピオンコラボ缶バッチ」をプレゼント。この日しかゲット出来ないオリジナル缶バッチなので、大勢のフロンターレサポーターが缶バッチ目当てにご来場いただきました。

さて注目の試合は…。前半は両チーム無得点で試合が進みました。先制したのは、オービックシーガルズ。第3Qにフィールドゴールで先制。富士通フロンティアーズは自慢の攻撃陣が押さえ込まれ第3Q終了。しかし第4Q富士通フロンティアーズQB #3バードソン選手がタッチダウンしフロンティアーズが逆転。さらにRB #16ニクソン選手のタッチダウンで13-3とリードを広げました。追いすがるシーガルズの攻撃を押さえ、最終スコア13-10で富士通フロンティアーズが勝利を収めました。

JAPAN X BOWL」の対戦相手は、昨年と同じ「IBMビックブルー」です。決勝は12月17日(月)19:00キックオフ@東京ドーム。
フロンティアーズの3連覇を期待し、フロンターレサポーターの皆さんも是非応援にかけつけ、川崎スポーツパートナーである富士通フロンティアーズを応援しましょう。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-12

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ